« [ド] カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 | トップページ | 長い長い4日間 in 福島 »

2015年11月 6日 (金)

[映] ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス

 ハンガー・ゲームの3作目。3部作の3作目が前後編になっている感じなので、映画としては4部作だね。ハンガー・ゲームの勝者カットニスは、2作目で再びハンガー・ゲームに駆り出されたが、疑問を感じて反乱を起こす。3作目では、いよいよ体勢であるキャピタルに戦いを挑む。

The_hunger_games_mockingjay_part_1
 2回目のハンガー・ゲームを生き延びたカットニスは、キャピタルに対して反乱を起こす。だが実は密かに活動をしていたレジスタンス。彼らを第13地区へかくまう。コイン首相や、レジスタンスを組織したプルタークは、カットニスを反乱軍のシンボル「マネシカケス(Mockingjay)」として掲げ、各地区との協力体制をつくるため、PR映像を制作。カットニスは、捕虜となっているピータを助け出そうとするが…

 キャストは前作とほぼ同じ。コイン首相役にジュリアン・ムーア。撮影スタッフの1人役でナタリー・ドーマー(TUDORSのアン・ブーリン、ゲーム・オブ・スローンズのマージェリー、エレメンタリーのモリアーティなど)。

 ファイナルではあるが… 前編ということで、中途半端な終わり方だ。カットニスの行動を契機に、各地で反乱が起こり始める。その勢いを消さず、全地区が一致団結してキャピタルと闘うことが必要と考える反乱軍は、カットニスを反乱軍のシンボルに祭り上げる。PRのために映像を作って流す。なので戦闘シーンはあまりなく、病院の慰問や、荒廃した街を視察したり。

 一方、キャピタルの捕虜となっているピータは、キャピタルに利用されている。戦争はやめるべきだと平和を訴える。だが、明らかにやせ衰えているピータを見て、拷問され、洗脳されていることを察するカットニス。彼らを助け出すためにゲイルたちが乗り込むが…

 いよいよ最終作がもうすぐ公開だ。革命は成功するのか。反乱軍は信用できるのか。カットニスの戦いはまだまだ続く。

|

« [ド] カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 | トップページ | 長い長い4日間 in 福島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62624906

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス:

« [ド] カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 | トップページ | 長い長い4日間 in 福島 »