« AKAISHI lab と 岡部宿 | トップページ | [映] ザ・ギャンブラー/熱い賭け »

2015年11月 9日 (月)

[映] シェフ 三つ星フードトラック始めました

 評判良いのを聞いていたが、なるほど心温まる作品。料理も本当に美味しそう。

Chef
 LAの一流レストランのシェフ、カール・キャスパー。料理の腕はピカイチで、仕事をこよなく愛し、充実した毎日を送っていた。ある日、店に大物料理評論家ラムジーが来ることに。張り切って新作料理を準備するが、オーナーからダメだし。定番料理を出すよう命じられる。だが、進歩がないとラムジーに酷評されてしまう。雪辱戦とばかりに、新作料理で勝負を挑むが、またしてもオーナーの大反対にあい、我慢できずに店を辞めてしまう。仕事がなかなか見つからないカールは、元妻に誘われ故郷マイアミへ。そこで食べたキューバサンドイッチのおいしさに感動し…

 カール役にジョン・ファヴロー。主演の他、製作、脚本、監督も務める。職場の仲間マーティン役にジョン・レグイザモ、トニー役にボビー・カナヴェイル(サードウォッチのボビーなど)。別れた妻イネズ役にソフィア・ヴェルガラ(モダン・ファミリーのグロリア)。息子パーシー役にエムジェイ・アンソニー。レストランのフロア担当モリー役にスカーレット・ヨハンソン。レストランのオーナー、リーヴァ役にダスティン・ホフマン。ラムジー役にオリヴァー・プラット(キャシーのbigCのポールなど)。イネズの元夫マーヴィン役にロバート・ダウニーJr.。

 カールの料理の腕はピカイチだ。自信も誇りも持っているし、天職だ。ラムジー来店の際も、おそらく彼の準備した新作料理を出せば高評価だっただろう。だが、頭の固いオーナーに仕切られ、思うようにできない。ずっと我慢してきたが、ついに耐えかねて辞めてしまう。

 ラムジーの評価が、ツイッターで広まっていることを知ったカール。こちらも耐えかね、メール感覚で反論を返信してしまうが、当然のことながらメールではないので、拡散してしまう。だが逆にそれは宣伝となり、彼のフォロワーも増える。まさに今時の情報の広まり方だ。

 しばらく仕事が見つからなかったカールは、元妻イネズに誘われて故郷マイアミへ。どうせヒマだし。そこで食べたキューバサンドが絶品で、フードトラックを始めることに。これまでもイネズからたびたび勧められてはいたが、自分はレストランのシェフだと言う誇りがあり、フードトラックという選択肢は考慮に入れていなかったカール。だが、トラックは自分の城だ。自分の作りたい料理が作れる。お客の反応も直に見ることができる。息子とふれあう時間もできる。

 カールとイネズの関係が面白い。離婚してはいるが、関係は良好だ。息子パーシーは父を尊敬していて、自分も料理を作りたいと思っている。カールと職場の同僚との関係もとてもいい。

 そしてなにより、カールの作る料理が本当に美味しそうだ。息子に作ったチーズサンド、サクッとかじる音がたまらない。どれも高カロリーな感じではあり、あれを毎日食べたら太りそうだとは思うが…

 ストーリー展開も、人間関係も、出てくる料理もすばらしい。結末もうれしい。素敵な作品だ。

|

« AKAISHI lab と 岡部宿 | トップページ | [映] ザ・ギャンブラー/熱い賭け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62644469

この記事へのトラックバック一覧です: [映] シェフ 三つ星フードトラック始めました:

« AKAISHI lab と 岡部宿 | トップページ | [映] ザ・ギャンブラー/熱い賭け »