« [映] ミッキーのゲーム 世界停止へのカウントダウン | トップページ | [映] マップ・トゥ・ザ・スターズ »

2015年12月 3日 (木)

[映] シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア

 ヴァンパイアが4人で一つの家に住んでいるという、なんともユーモラスな設定の、フェイクドキュメンタリー。ニュージーランドの作品。原題は"What We Do in the Shadows"。

What_we_do_in_the_shadows
 379歳のヴァンパイア、ヴィアゴ。彼は、ニュージーランド、ウェリントンの屋敷に、862歳のヴラド、183歳のディーコン、8000歳のピーターと共に住んでいる。きっちりと目張りした屋敷で、昼間は眠り、夜になると街に繰り出す毎日。仲介役の人間の女性に頼み、人間を屋敷に招待し、血をいただくことも。ある夜、大学生ニックと彼女を招待し、彼を襲うが、ピーターがニックをヴァンパイアに変える。新参者のニックは、まだヴァンパイアの掟がよくわからず…

 ヴィアゴ役にタイカ・ワイティティ。ヴラド役にジェマイン・クレメント。ディーコン役にジョナサン・ブラフ。ピーター役に。ニック役にコリ・ゴンザレス=マクエル。

 ドキュメンタリー風なのが笑える。進行役はヴィアゴ。僕たち一緒に暮らしてます~と話は始まる。ヴラドは、串刺し公でおなじみのドラキュラ伯爵だろう。ディーコンは若いヴァンパイアということらしい。ピーターが一番の年配者だ。ほとんど棺の中で、あまり出てこない。

 夜、街をぶらぶらするが、クラブに入りたくても、どうぞと言われないと入れないというのも、ヴァンパイアあるあるで面白い。人間の協力者がいて、時々人間を紹介してもらい、屋敷に招待してみんなでいただく。この協力者の女性、いつかは自分もヴァンパイアにしてもらいたいと思っていて、そのときを心待ちにしている。老化しないで済むからだそうだ。

 彼らはヴァンパイアだが、オオカミ人間のグループもいるらしい。時々、もめたりもするあたり、トゥワイライトのようだ。

 ニックが仲間入りしたことで、彼らの生活が少し変わる。今時の青年ニックは、彼らにパソコンやネットの使い方を教えるのだ。そんな仲良く暮らしている彼らに、ちょっとした事件が起こり… と、なんだか不思議な世界が、ユーモラスに展開する。コミカルなヴァンパイアもの。

|

« [映] ミッキーのゲーム 世界停止へのカウントダウン | トップページ | [映] マップ・トゥ・ザ・スターズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62799905

この記事へのトラックバック一覧です: [映] シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア:

« [映] ミッキーのゲーム 世界停止へのカウントダウン | トップページ | [映] マップ・トゥ・ザ・スターズ »