« 中学校でミニコンサート | トップページ | [映] プリデスティネーション »

2015年12月21日 (月)

[映] チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

 詐欺師でもある美術商が、名画の行方を追うMI5の捜査に協力するというストーリー。それだけ聞くと、「ホワイトカラー」のニールのようだが、こちらは英国紳士ながらちょっとずっこけた男。

Mortdecai
 イギリスの美術商モルデカイは、詐欺まがいの取引もあり、裏社会の事情通でもあった。盗まれたゴヤの名画の行方を追っていたMI5のマートランドは、旧友でもあるモルデカイに調査を依頼。だが、裏社会では、モルデカイが名画の行方を知っていると考え、彼を拉致する…

 モルデカイ役にジョニー・デップ。妻ジョアンナ役にグウィネス・パルトロウ。マートランド役にユアン・マクレガー。モルデカイの用心簿ジョック役にポール・ベタニー。名画を狙う富豪クランプ役にジェフ・ゴールドブラム。その娘ジョージーナ役にオリヴィア・マン(ニュースルームのスローン)。

 チョビひげがトレードマークのモルデカイ。美術商としての見る目は確かなようだが、偽物を平気で売りつけたりするあたり、美術商というよりは詐欺師に近いのか。イギリスの古い屋敷に住んでいるが、借金がかさんですべて失う寸前。そんなところへきての、MI5からの依頼。名画の行方を追うが、裏社会の事情通からは、彼が行方を知っていると思われて拉致され拷問されたりと、かなり危ない目にあう。

 そんな彼を常に守っているのがジョック。なぜそこまで彼を命がけで守るのかは不明だが、とにかく身を挺して、ひたすら彼を守る。

 そんな様子がコミカルに描かれている。チョビひげが大嫌いな妻ジョアンナは、彼とキスするたびにオエッとえずく。それを見てつられてえずくモルデカイ。なら剃ればいいのに… ジョアンナに気があるマートランドは、隙あらば…と彼女を狙うが、なんだかんだ言って2人はらぶらぶらしい。

 彼らのドタバタはなかなか面白いが、少々テンポが遅いか。ジョニー・デップが英国紳士というのもなんだか妙(アメリカを植民地と言ったり、ロスを低俗だと言ったり)。もうちょっとノリがよければもっと楽しめたかな。

|

« 中学校でミニコンサート | トップページ | [映] プリデスティネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62913242

この記事へのトラックバック一覧です: [映] チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密:

« 中学校でミニコンサート | トップページ | [映] プリデスティネーション »