« [映] アメリカン・スナイパー | トップページ | [映] チャッピー »

2016年1月11日 (月)

[映] コードネーム:プリンス

 娘を誘拐された父親が、娘を連れ戻すというお話だが、この男、実はただ者ではなく… という展開。あまりに強すぎて…

The_prince
 自動車修理の仕事をしているポールは、大学に通っているはずの娘ベスが失踪。居場所を突き止めるためにベスの友人を訪ねる。だがベスは麻薬におぼれているらしいことがわかり、暗黒街へと乗り込むことに。そしてそこは、かつてポールがいた場所でもあった…

 ポール役にジェイソン・パトリック。娘ベス役にジーア・マンティーニャ。ジョー・ジャンティーニャ(クリミナル・マインドのロッシ)の娘さんらしい。ベスの友人アンジェラ役にジェシカ・ロウンズ。暗黒街のボス、オマー役にブルース・ウィリス。ポールの元相棒サム役にジョン・キューザック。麻薬ディーラー、ファーマシー役に50セント。

 かつて殺し屋だったらしいポールは、オマーを殺害しようとして、誤って妻子を殺害。その後逃亡し、堅気になったらしいが、街に舞い戻ったことで命を狙われる。ま、そりゃそうだわな。

 自動車修理工の普通のおじさんポールが、実は強いとわかった瞬間が一番面白いか。あとはもう本当にポールが強すぎて… オマーの部下はやられっぱなしだし、オマーもアホだしで、何のヒネリもない展開。ポールとアンジェラの関係も、何か起こりそうで何も起こらない(ま、そりゃそうだわな、娘の友人だもんな)割には、ポールを最後まで見捨てないアンジェラの心境がよくわからない。ハッピーエンドな感じではあるが、久々に現れたかつての相棒(ポールね)のせいで大損害を被ったサムはこのあと大変だろうなぁとか、ベスはなんで麻薬におぼれちゃったのかなぁとか、なんとなく違和感の残る作品だった。

|

« [映] アメリカン・スナイパー | トップページ | [映] チャッピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63048895

この記事へのトラックバック一覧です: [映] コードネーム:プリンス:

« [映] アメリカン・スナイパー | トップページ | [映] チャッピー »