« [映] ファイナル・アワーズ | トップページ | [映] ショート・ターム »

2016年1月17日 (日)

[ド] ノー・セカンドチャンス ~身代金の罠~

 ベストセラー小説のドラマ化らしい。フランスのミニシリーズで、全6話。

Une_chance_de_trop
 6ヶ月の娘タラと夫ロランと共に幸せに暮らす医師アリス。ある朝、キッチンで突然何者かに胸を撃たれ、昏睡状態に。1週間後、意識を取り戻したアリスは、ロランが銃撃で亡くなり、タラが行方不明であることを知る。さらに、夫殺害の容疑までかけられることに。
 夫の葬儀の日、謎の封筒が届く。中には、携帯電話と身代金要求の手紙、さらにタラの服の切れ端が入っていた。なんとか金を工面し、指定された場所へ持って行くが…

 アリス役にアレクサンドラ・ラミー。元彼ミヨー役にパスカル・エルベ。あと、役柄でネタバレになってしまうのであえて書かないが、ダラ・デラニー(デス妻のキャサリン、ボディ・オブ・プルーフのミーガン・ハント)が出演している。

 平凡な日常のはずが、突然背中から撃たれるアリス。瀕死の重傷だったがなんとか助かるが、夫は殺され、最愛の娘が行方不明。なのになぜかアリスを疑う刑事たち。

 身代金の要求があり、警察に隠れて取引しようとするが見つかってしまい、警察のバックアップの元で取引するが、金だけ奪われてしまう。警察がアテにならないということで、アリスの奮闘が始まるのだが、そのたびにアリスを容疑者として取り扱う警察。

 警察の無能ぶりばかりが目立つ作品だなぁ。とはいえ、アリスが元彼と共に娘を探して奔走する展開はとてもスリリング。

 フランスの作品だが、元はアメリカの人気作家による小説?らしい。子供が誘拐されるって親の気持ちを考えると本当にいたたまれないが、よかった、ハッピーエンド。同じく行方不明の我が子を探す物語「ザ・ミッシング」と比べると、ずっといい。

|

« [映] ファイナル・アワーズ | トップページ | [映] ショート・ターム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63081325

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ノー・セカンドチャンス ~身代金の罠~:

« [映] ファイナル・アワーズ | トップページ | [映] ショート・ターム »