« [映] フォーカス | トップページ | [ド] FARGO2 #10 最終話 »

2016年3月28日 (月)

[ド] ナース・ジャッキー7 #12 最終回

 ついに最終回。腕利きナースでありながら、ドラッグ中毒からなかなか抜けられないジャッキー。何度も更正施設に入ったり拘置所に入ったりしていた彼女の物語も、とうとう終わりだ。

Nurse_jackie7_471x640
 シーズン7では、ドクター・クーパーが途中で退場した代わりに、ドクター・プリンス(トニー・シャローブ:名探偵モンクだ!)がやってきた。ナースの資格停止処分となったジャッキーは、資格回復のために躍起になる。そんなところへきて、オール・セインツ病院がノルウェーの企業に買収されてマンションになってしまうという危機に…

 病院買収を止められるか、ジャッキーはナース復帰なるかというのがポイントのこのシーズン。苦労の末、資格を取り戻すことにはなんとか成功するが、多くの友達を失うジャッキー。病院もなくなることが決定し… と、ハッピーエンドとはいかない。そして最終回には大変なことが…

 周りにいつも嘘をついているジャッキーは、多くの友達から見放されてるが、あまり気にしていないようでもある。そしてそんな彼女をどこまでも愛する気の毒な薬剤師エディは、ジャッキーとの結婚に意欲。

 ナースとしてはピカイチなのに、ものすごく残念な人ジャッキー。周りがどんなに手を貸しても、彼女がドラッグ依存を断ち切ることは無理そうだ。この結末も、残念だけど納得。

|

« [映] フォーカス | トップページ | [ド] FARGO2 #10 最終話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63407359

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ナース・ジャッキー7 #12 最終回:

« [映] フォーカス | トップページ | [ド] FARGO2 #10 最終話 »