« クラプトン ライブ at 武道館 2016 | トップページ | [ド] LEFTOVERS/残された世界 シーズン2 »

2016年4月19日 (火)

ウクレレくん4号

 よくよく考えてみたら(考えなくてもそうか)、3号を買ってからまだ1年なのね… 3号、気に入っているのだが、買った当初から何か物足りなさを感じていた。

 なんとなく音が控えめな感じだったのは、弦をフロロカーボンに変えたせいか、慣れたせいか、気にならなくなった。マホガニー特有の深い味わいのある音も気に入っているし、猫ちゃん仕様にしたし、ケースの柄も気に入っているしで、毎日一度は手に取るようにしている。

_1020063_800x601
 だが。ウクレレ教室に通うようになり、4弦をlow-Gに変えたのをきっかけに、もう一本ほしくなってしまったのだ。教室では、ソロやアンサンブルに便利なlow-Gがオススメらしく、張り替えたのだが、やっぱりhigh-Gの音色も恋しい。high-Gが合う曲もあるし、弾き語りなんかには軽く明るい音色のhigh-Gの方が合うんじゃないかと思う。もう一本買おう!

 ということで、買うことに決めたはいいが、さて、どれを買うか。今度はもうちょっといいのが欲しいな。先生のウクレレはさすがに音色が素晴らしい。一緒に習っているKちゃんのもすごくいい音がする。聞けば、どちらもハワイの有名メーカーのもので、かなりいいお値段だ。そして、ハワイアンコア単板だと言うことに気づいた。そうか、今までマホガニーばかりだったけれど、今度はハワイアンコア、そしてちょっと値は張るけど単板にしてみよう。

 いろいろ調べてみたが、ハワイの有名メーカーのものは本気で高い。そして、私にとっては致命的、ギアペグのものがほとんどない。ここはやっぱり初心に戻ってフェイマス??

 フェイマスにも、Fシリーズという、ちょっと高級なシリーズがあり、あるあるハワイアンコア単板。しかもギアペグ。これだ~ で、目をつけたのがFCK-DXと、FCK-Y。この2つの音色を比べるべく、去年の上京時にキワヤと山野楽器本店へ足を運んだのだが…

 山野楽器オリジナルモデルのYの方は、売れてしまったそうで、実物を見ることができず。やむなく退散。どうやらそれが、新宿店には置いてあるらしいとわかり、今度はそれを見に新宿店へ。その場で購入となった。ネットと同じ値段で良かった。その後クラプトンのコンサートってことで、送ってもらうよう手配。

Img_4051
 そして~、じゃーん、届いた(^o^)。素敵な音色にうっとり。からっとした明るい音色だ。チューニングもバッチリ合う。しかもハードケース付きでうれしい。DXより幾分安めだが、音色的には引けを取らないと山野楽器の店員さんは言う。

Img_4057
 3号くんと並べてみるとこんな感じ。同じコンサートサイズなのだが、なんと、4号くんの方が小さい! 3号は今、low-Gなので単純に音は比べられないが、音色の違いも楽しみたい。

|

« クラプトン ライブ at 武道館 2016 | トップページ | [ド] LEFTOVERS/残された世界 シーズン2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63507976

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレくん4号:

« クラプトン ライブ at 武道館 2016 | トップページ | [ド] LEFTOVERS/残された世界 シーズン2 »