« [ド] ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風 #1 | トップページ | [ド] トラップ 凍える死体 »

2016年4月26日 (火)

[ド] ヒーローズ・リボーン

 あのヒーローズが、装いも新たに帰ってきた! スーパードラマTVでの放送が始まった、ヒーローズのその後の物語「ヒーローズ・リボーン」。

Heroes_reborn
 テキサス州オデッサで、能力者と人間の共存を目指す、平和サミットが開かれ、ノア・ベネットは娘クレアと会えることを期待して参加。だが、会場で大規模爆発が起こり、大勢の犠牲者が出てしまう。テロの首謀者はモヒンダー・スレシュとされる。事の真相を突き止めようと動き出したノア。
 1年後、夜、密かに集まって今後の方針を話し合っていた能力者たち。だが、その中の一人が残りのメンバーを殺害し、放火。直前に帰宅した高校生のトミーは、後日追ってきた男に捕らえられそうになるが…
 日本では、ゲーマーの青年が、刀ガールを発見し…
 戦争の英雄として祭り上げられた男カルロスは、兄オスカーが、覆面のヒーロー、ベンガドールであったことを知るが…

 ノア役は代わらずジャック・コールマン。能力者たちを抹殺している男ルーク役にザッカリー・リーヴァイ(CHUCKのチャック)。人をトランスポートさせる能力がある高校生トミー役にロビー・ケイ(ワンス・アポン・ア・タイムのピーター・パン)。刀ガールと思われるミコ役に祐真(すけざね)キキ。カルロス役にライアン・グスマン。

 1年前のテロで、どうやらクレアは死んでしまったらしい。不死身のはずじゃ?? その辺の謎を突き止めようとしているノア。手がかりをつかんで接触した相手は、かつての仲間。しかも殺されそうになり、それも実はノア自身の指示だとわかり、自分が自分の記憶を消させたことに気づく。何があったんだろうねぇ。

 カルロスは、兄が覆面ヒーローだったと知るが、罠にはまって死亡。自分が跡を継ぐことになってしまう。でもどうやら能力者ではないようで、かなり困り顔。

 一番わからなかったのは、刀ガールのシーン。ゲーマー青年が、ゲームを達成したご褒美?にと指定された住所へやってくると、そこにはゲームのキャラクター?と思われる刀ガールそっくりの女性が。彼女は自分のことをわかっているのかいないのか、よくわからないけど、刀を抜くとゲームの世界に入って刀ガールに変身。これ、他のストーリーとどうつながるのか全く不明だが、立ち位置的には前作のヒロの場所ね、おそらく。

 ヒーローズでは、日本語話すシーンにかなり違和感があった(どう考えてもネイティブの日本人の発音とは思えないアンドーさんや、ジョージ・タケイの役)が、今回は日本人俳優が演じているらしく、違和感なくてよかった。

 またシリーズとして続くのかと思っていたのだが、どうやら1シーズンだけらしい。なので全13話。今後、別のシリーズとして再始動する可能性もあるとのことだけど、どうかな。まずは13話を楽しもう。

|

« [ド] ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風 #1 | トップページ | [ド] トラップ 凍える死体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63540102

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ヒーローズ・リボーン:

« [ド] ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風 #1 | トップページ | [ド] トラップ 凍える死体 »