« [映] 博士と彼女のセオリー | トップページ | お花見2016 »

2016年4月 2日 (土)

[ド] デビアスなメイドたち

 デス妻の制作者マーク・チェリーが制作総指揮、デス妻のガブリエルこと、エヴァ・ロンゴリアも制作に参加したという作品。ビバリーヒルズを舞台に、ラテン系メイドが主人公のドラマだ。存在は知っていたが、Dlifeで放送していることに気づかず… 慌てて再放送をチェック。なるほど、デス妻チックな展開だ。

Devious_maids
 ビバリーヒルズ。パウウェル家のメイド、フローラが、パーティの最中、何者かに殺害された。血の付いたナイフを持って現れたウェイター、エディが逮捕される。
 一方、スタッポード家のメイドとして応募してきたマリソルには、ある狙いがあった…

 というオープニングエピソード。デビアスというのは「よこしまな」という意味。なるほど、一癖も二癖もありそうなメイドたちだ。

 マリソル役にアナ・オルティス(アグリー・ベティのヒルダ)。彼女が働くのはスタッポート家で、マイケル役にブレット・カレン、テイラー役にブリアナ・ブラウン。マイケルの元妻オィヴィア・ライス役にヴァレリー・マハフェイ(「たどりつけばアラスカ」のイヴ)。
 ロジータ役にダニア・ラミレス。彼女が働くのはウェストモア家で、スペンス役にグラント・ショウ(メルローズ・プレイスのジェイク)、ペリ役にマリアナ・クラヴェーノ。どちらも俳優だが、妻の方がちょっと売れていることから、夫婦関係がぎくしゃく。
 カルメン役にロゼリン・サンチェス。彼女が働くのは歌手のアレハンドロ・ルビオ(マット・セデーニョ)の邸宅。メイド長オデッサ役にメリンダ・ペイジ・ハミルトン。カルメンは、歌手志望で、見初められるのを狙ってアレハンドロの屋敷で働くことに。同僚サムに何かと迷惑をかけている。
 ゾイラ役にジュディ・レイエス(scrubsの看護師カーラ)。娘ヴァレンティナと共に、デラトゥア家で働いている。夫人役にスーザン・ルッチ。ヴァレンティナは夫人の息子レミに恋しているが、うまく行くはずはないからと断固反対するゾイラ。夫人の弟アンリ(リチャード・バージ センチネルのジム・エリソン、デス妻のカール・メイヤー)とゾイラに過去があったことが原因らしい。
 そして殺されたフローラ役にポーラ・ガーセス。彼女が働いていたのはパウウェル家で、エイドリアン(トム・アーウィン)にはなにやら隠し事が。妻イヴリン(レベッカ・ウィソッキー)は黙認している様子。

 マリソルが主人公なのだが、すべてメイド目線というのはなかなか面白い。フローラ殺害で逮捕されたエディ、実はマリソルの息子で、無実を証明するための証拠集めにメイドとして乗り込んだマリソル。実は教養もある女性らしい。

 シーズン1、2、3がそれぞれ13話。シーズン4も決まっているらしい。1シーズンが、デス妻ほど長くないようなので、サクサクと進んでくれそう。Dlifeでシーズン2まで放送済みのようなので、そこまで追いつかねば。それにしてもCMが多くてなぁ… 無料だからしょうがないか。

|

« [映] 博士と彼女のセオリー | トップページ | お花見2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63428916

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] デビアスなメイドたち:

« [映] 博士と彼女のセオリー | トップページ | お花見2016 »