« [ド] マスケティアーズ パリの四銃士 | トップページ | [映] バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) »

2016年4月 9日 (土)

[ド] コンティニアムCPS特捜班 シーズン2 #13

 13話って短いなぁ、シーズン2の最終話。怒濤の展開に釘付けになっていたら、まさかの結末。最悪の結末じゃーん、早くなんとかしてー

Continuum2
 2077年からテロリスト集団リバエイトと共に2012年にタイムトラベルしてしまった、警護官キーラ。偶然にも青年アレックス・サドラーのシステムとリンクしたキーラは、彼の助けを借りながら、警察の一員としてリバエイトのメンバーを探し、元の時代に戻る手がかりをつかもうとする。
 ついに相棒フォネグラに自分の正体を明かしたキーラ。タイムトラベルに必要な装置も見つけ、希望が見えてきた後半。未来のシステムを構築した老アレックスは、なにやら考えがあって彼らをタイムトラベルさせたらしいこと、エッシャーやジェイソンの正体が判明し、怒濤の展開に釘付けの#13。

 でもでもー、これはひどすぎるー!! 続きありきの結末。ないと困る! 唯一の希望はアレックスの行動。なんとしても次のシーズンこそはキーラにとっていい展開になってほしい。

|

« [ド] マスケティアーズ パリの四銃士 | トップページ | [映] バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63460688

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] コンティニアムCPS特捜班 シーズン2 #13:

« [ド] マスケティアーズ パリの四銃士 | トップページ | [映] バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) »