« [映] スロウ・ウェスト | トップページ | [ド] シカゴ・ファイア »

2016年5月 8日 (日)

藤枝おんぱく2016 ノルディックウォーキング in 蓮華寺池公園

 おんぱく参加、第三弾は「ノルディックウォーキングで歩ける身体をつくり爽やかに歩こう」。最近少々ブームになっているノルディックウォーキング。たろべえじゅさんでもノルディックウォーキング+シェアリングランチという企画があり、歩くのが好きな夫も気になっていたらしいが、なかなか都合が合わずにいた。今回、おんぱくには2企画あったのだが、休日の回があったので、そちらに参加してみた。

Img_4077
 蓮華寺池公園に集合し、ただひたすら歩くのかと思いきや、まずは座学。理学療法士の先生から、筋肉のお話、いい姿勢や、大股で歩くことの大切さなど、ロコモーティブシンドロームにならないようにするためのお話を聞く。これ、結構長かった。

 前日からの雨で朝は曇っていたので、どうなるのかちょっと不安だったが、お話を聞いているうちに外はみるみるいい天気に! ポールを貸していただいて、まずは準備運動。

Img_4081
Img_4084
 ノルディックウォーキングの歩き方を簡単に教えていただいたあとは、いよいよ実践。コーチの後に続いて蓮華寺池の周りを歩く。私はてっきりポールを前について歩くんだとばかり思っていたが、違うとわかった。

 腕をだらんと垂らしてポールを後ろに引きずる感じにして、手の振りに合わせて手を後ろに振るタイミングで地面を少し押す。そうすることで推進力を得られるので、大股で歩きやすいし、バランスを崩しにくい。

 ポールもいろいろ種類があるそうで、安いものは重いらしい。貸していただいたのはカーボン製で、軽くて丈夫。1万円ちょっとするとのこと。ポールを前について歩く歩き方もあるそうで、これはポールウォーキングと言うらしい。ポールの先っちょのゴムが、ノルディックォーキンング用のものは斜めになっているのが特徴。腕をだらんと垂らしてポールを後ろに引きずったときに地面に斜めに接するからだ。一方、ポールウォーキング用のは、普通の丸い先っちょだ。

Img_4089
 持ち手部分も、ノルディックのものは手に装着するものが付属していて、握っていなくてもポールが落ちないようになっている。

 歩きながら、コーチがいろいろと声をかけてくださり、楽しく会話をしながら2周歩く。大股を意識して、かなり快調に歩くことができた。腕は全く疲れない。ストレッチで体をクールダウンさせて解散。いい運動だった~。

Img_4091          せっかく歩いたので… 「天おろし」ではなく、ただの「おろしそば」にしてみた

 歩き終わってポールを返し、普通に歩いて近所の蕎麦屋へ向かったが、足取り重く… ポールの威力って大きい… どうしよう、ポール、買っちゃう?

|

« [映] スロウ・ウェスト | トップページ | [ド] シカゴ・ファイア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63598310

この記事へのトラックバック一覧です: 藤枝おんぱく2016 ノルディックウォーキング in 蓮華寺池公園:

« [映] スロウ・ウェスト | トップページ | [ド] シカゴ・ファイア »