« [映] キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー | トップページ | [映] オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分 »

2016年5月18日 (水)

[映] イントゥ・ザ・ウッズ

 メリル・ストリープがアカデミー賞助演女優賞にノミネートされていたってのと、ミュージカルだってのは聞いていたが、こういう話だったのね… 盛りだくさんのストーリーと、豪華キャスト。

Into_the_woods
 子供ができないことを悩んでいたパン屋夫婦の元へ、隣人である魔女がやってくる。魔女は、かつてパン屋主人の父が犯した罪について語り、そのせいでかけられた呪いのために、子供ができないという事実を聞かされた主人。魔女に、4つのもの …ミルクのような白い牛、血のような赤いずきん、トウモロコシのような黄色い髪、そして金色に輝く靴… をを持ってくれば、呪いを解いてやると言われ、探し始めた夫婦だったが…

 シンデレラ、赤ずきん、ジャックと豆の木、ラプンツェルの4つのお話が合体したミュージカル。かなり支離滅裂なストーリーだ。

 シンデレラ役にアナ・ケンドリック。その継母役にクリスティン・バランスキ(グッド・ワイフのダイアン・ロックハート)。連れ子の姉妹役にタミー・ブランチャードとルーシー・パンチ(ベン&ケイトのBJ)。王子役にクリス・パイン。パン屋の夫婦役にエミリー・ブラントとジェームズ・コーデン。ジャック役にダニエル・ハットルストーン。その母役にトレイシー・ウルマン。赤ずきん役にリラ・クロフォード。オオカミ役にジョニー・デップ。魔女役にメリル・ストリープ。ラプンツェル役にマッケンジー・マウジー(FOREVERのアビゲイル)。

 白い牛はジャックが売るよう言われた牛で、豆と交換。赤いずきんは赤ずきんちゃんのずきんを無理矢理奪おうとして失敗するが、助けたお礼としてもらう。黄色い髪はラプンツェルのもの、金色の靴はシンデレラのものを奪う。すべてそろえてハッピーエンドかと思いきや… という、ドタバタな展開。

 斬新というか、ぶっ飛んでるというか、全く予想のできない展開に釘付けだったが、さすがにずっと歌で説明されると少々飽きてくる。終盤はかなり強引な感じもある。だが、軽妙なノリと役者さんたちの見事な歌声で楽しく鑑賞。メリル・ストリープの歌はさすが。それだけでも見る価値はあるかも。

|

« [映] キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー | トップページ | [映] オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63649412

この記事へのトラックバック一覧です: [映] イントゥ・ザ・ウッズ:

« [映] キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー | トップページ | [映] オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分 »