« [映] 幸せになるための5秒間 | トップページ | [映] おみおくりの作法 »

2016年6月27日 (月)

[映] フレンチ・コネクション 史上最強の麻薬戦争

 同名のアメリカ映画が70年代にあったが、こちらはフランス制作の作品。舞台は70年代のマルセイユ。

La_french
 1975年マルセイユ。青少年犯罪の判事だったミシェルは、重犯罪の判事に昇進。南仏とアメリカをつなぐ麻薬取引ルート、フレンチ・コネクションを突き止めるため、麻薬王ザンパとの戦いに挑む。

 ミシェル役にジャン・デュジャルダン。ザンパ役にジル・ルルーシュ。ミシェルの妻役にセリーヌ・サレット。ザンパと敵対するル・フー役にブノワ・マジメル。ザンパの妻役にセリーヌ・サレット。

 青少年犯罪の判事として、麻薬におぼれる若者たちを目の当たりにしていたミシェル。重犯罪判事となり、その麻薬を元から絶ちきれると張り切る。これまで正体がなかなかつかめなかった麻薬王を突き止め、組織の人間を一斉に検挙。だが、あと一歩というところで、ザンパを逮捕する証拠が集まらない。

 判事が犯罪の捜査までするってのがちょっと???なのだが、仕事としては検事みたいな感じだろうか?? 正義感のミシェルが張り切ってマフィアを摘発する前半はとても楽しい。だが、途中、苦戦するあたりから物語も停滞。だらだらと続く135分は長かった…

 後半もう少しテンポよく進めば、もっと楽しめたかも。

|

« [映] 幸せになるための5秒間 | トップページ | [映] おみおくりの作法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63835208

この記事へのトラックバック一覧です: [映] フレンチ・コネクション 史上最強の麻薬戦争:

« [映] 幸せになるための5秒間 | トップページ | [映] おみおくりの作法 »