« 料理教室「梅雨をのりきる おうち薬膳メニュー」 | トップページ | 藤枝おんぱく2016 まぐろのプロが振る舞う! まぐろ食べ比べ体験 »

2016年6月 1日 (水)

[映] デッドプール

 アメコミの異色のヒーロー、デッドプール。ヒーローものというよりは… 恋愛もの? 作品中で本人が言っていたように、ホラー!? 

Deadpool
 元特殊部隊員ながら、今は、ちょっと悪いヤツを懲らしめることで稼いでいる男ウェイド。ある日、親友の経営するバーで、エスコート嬢ヴァネッサと意気投合。そのまま交際が始まる。相性抜群の2人は結婚を決めるが、直後に、ウェイドに末期癌が見つかる。そんな彼の元へ、画期的な治療法があるという男が現れる。ヴァネッサのために、一か八かの治療を受けることに決めたウェイドだったが…

 ウェイド役にライアン・レイノルズ。ヴァネッサ役にモリーナ・バッカリン(のアナ、HOMELANDのジェシカ・ブロディ、ゴッサムのレスリー・トンプキンズなど)。ウェイドの親友でバーのオーナー、ウェーゼル役にT.J.ミラー(グッドウィン家の遺産相続バトルのジミー)。

 脱力系自己中ヒーローとでも言ったらいいか。元特殊部隊ということで、体力には自信があるウェイド。だが、ヴァネッサと知り合ってしあわせの絶頂という時に、病が見つかる。茫然自失。ヴァネッサのために、怪しげな治療を受ける決意を固める。だが、治療というよりは、傭兵を作るための実験だった…

 結果的に、病は克服するが、治療のせいで容姿に著しい問題が。そこでマスク。これ、革製らしい。試行錯誤の末に、赤がいいということに。スパイダーマンみたいだけど、ちょっと違う。

 正義のために悪と闘うわけではなく、個人的な目的で闘う、ちょっと身勝手なヒーロー、いや、ヒーローですらないのかも。でもそんなところがむしろ人間くさく、妙に親近感が。バトルの最中にガスの消し忘れを気にするなんて…

 ウェイドを、X-MENのメンバーに誘うミュータントたち。なるほど、これ、X-MENのスピンオフなのね… アクションはかなりグロいがド迫力、カメラ目線のウェイドはうざいほどよくしゃべるがコミカル、拷問のシーンは本人の言うようにホラーに近いし、ヴァネッサとの物語はラブストーリー、そしてストーリーは復讐劇だ。

 本人はとても容姿を気にしていたが、まぁ元が格好いいからね、わからないでもない。それでも気にするほど酷くないと思う、あの容姿なら。ヴァネッサから見ればそんなことは問題にならないと思うなぁ、それに気づかないなんて!

 ちなみに、デッドプールという名になった由来は、なじみのバーの「デッドプール(死の賭け:誰が一番先に死ぬかで賭けをしている)」から来ている。映画の最後の最後、翻訳者の名前が出てもう終わったと思ったところで2つほどサービスシーンが。重要なシーンなわけではないが、ちょっと楽しいシーンなので、お見逃しなく。

|

« 料理教室「梅雨をのりきる おうち薬膳メニュー」 | トップページ | 藤枝おんぱく2016 まぐろのプロが振る舞う! まぐろ食べ比べ体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63715150

この記事へのトラックバック一覧です: [映] デッドプール:

« 料理教室「梅雨をのりきる おうち薬膳メニュー」 | トップページ | 藤枝おんぱく2016 まぐろのプロが振る舞う! まぐろ食べ比べ体験 »