« [映] エレファント・ソング | トップページ | [ド] モーツァルト・イン・ザ・ジャングル »

2016年6月 4日 (土)

[映] しあわせはどこにある

 公私ともに順風満帆と思われた精神科医の男性が、ある日突然、しあわせ探しの旅に出るというお話。彼が旅の途中で得た「しあわせとは…」と名言が楽しい。

Hector_and_the_search_for_happiness
 ロンドンで精神科医をしているヘクター。美しい恋人クララとの生活は完璧で、秩序ある日々を送っていた。だが、毎日患者たちの「自分は不幸だ」という話を聞いているうちに、そもそも「しあわせとは何なのか?」を考え始めるヘクター。しあわせを探す旅に出ることを決意するが…

 ヘクター役にサイモン・ペグ。クララ役にロザムンド・パイク。中国への旅の飛行機内で知り合ったエドワード役にステラン・スカルスガルド。アフリカへの旅で知り合った、ドラッグディーラー、ディエゴ役にジャン・レノ。ロサンゼルスに住むヘクターの旧友アグネス役にトニ・コレット。彼らの恩師?コアマン教授役にクリストファー・プラマー。

 ヘクターの現在はすでに充分しあわせだと思うのだが、何か物足りなさを感じていたのだろう。秩序ある、完璧な毎日は、同じ事の繰り返しで面白みに欠けたのかもしれない。何か冒険をしてみたくなるというのはよくわかる。

 中国、アフリカと旅をして、美味しい思いをしたり、危険な目にもあって、クララへの気持ちに気づく。コミカルで、ほっこりできる作品だ。

 旅をしながら、感じたことをノートに書き留める。そのイラストが楽しいし、名言も面白い。「しあわせとは、ありのままの姿で愛されること」というのが一番グッと来たな。

|

« [映] エレファント・ソング | トップページ | [ド] モーツァルト・イン・ザ・ジャングル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63730339

この記事へのトラックバック一覧です: [映] しあわせはどこにある:

« [映] エレファント・ソング | トップページ | [ド] モーツァルト・イン・ザ・ジャングル »