« [映] パリよ、永遠に | トップページ | [映] アリスのままで »

2016年6月20日 (月)

[映] ジュラシック・ワールド

 ジュラシック・パークのその後の物語。もう22年も経ったのね…

Jurassicworld
 ジュラシック・パークでの惨劇から22年後、イスラ・ヌラブル島はマスラニ社長の所有に。新種の恐竜の飼育に成功し、ジュラシック・ワールドとして世界中から観光客が集まるレジャー施設になっていた。この施設の運営責任者クレアの甥ザックとグレイが遊びにやってくるが、彼らの面倒を見るヒマもなく、多忙な日々を送っていたクレア。だが、Tレックスを進化させた新種の恐竜インドミナスが暴走し、再び惨劇が始まる…

 ラプターの訓練をしている監視員オーウェン役にクリス・プラット(エバーウッドのブライト)。クレア役にブライス・ダラス・ハワード。マスラニ社長役にイルファーン・カーン。インジェン社のセキュリティ部門幹部ホスキンス役にヴィンセント・ドノフリオ。ザック役にニック・ロビンソン。弟グレイ役にタイ・シンプキンス。オペレーターのロウリー役にジェイク・ジョンソン(New Girlのニック)。オーウェンの同僚バリー役にオマール・シー。遺伝子学者ヘンリー・ウー役にB・D・ウォン(OZのムカダ神父)。クレアの姉でザックとグレイの母カレン役にジュディ・グリア(ブルース一家は大暴走のキティ)。乗り物の説明をするのはジミー・ファロンで、本人役で登場。

 さすがに前作よりもスケールアップしているジュラシック・ワールド。恐竜をよみがえらせるだけでなく、遺伝子操作で新種を作り出したなんて、いかにも危なげ。それは、Tレックスよりも大きく、頭がいい上に残忍。逃げだして、暴れる辺りは予想通りだ。

 今までと違うところと言ったら、訓練されているラプターが味方として闘うという点だろうか。これはなかなか面白い発想。ちっちゃいけど頑張るね。

 CGなどの技術は、さすがに素晴らしい。冒頭の、卵から孵化する様は本当にリアル。パーク内を移動する透明の球状の乗り物は、実現できそう。

 もしかしたら、恐竜をよみがえらせる日も、本当に来るかもね。

|

« [映] パリよ、永遠に | トップページ | [映] アリスのままで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63805538

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ジュラシック・ワールド:

« [映] パリよ、永遠に | トップページ | [映] アリスのままで »