« [映] インディペンデンス・デイ:リサージェンス | トップページ | [映] 特捜部Q 檻の中の女 »

2016年7月 9日 (土)

[映] 真夜中のゆりかご

 愛する妻と、生まれたばかりの息子と共に幸せに暮らす刑事が悲劇に直面し… というデンマークの作品。

En_chance_til
 刑事のアンドレアスは、生まれたばかりの息子アレキサンダーと、愛する妻アナと幸せな生活を送っていた。ある日、通報を受けて薬物依存症の夫婦が住むアパートへ。そこには、育児放棄され、糞尿まみれとなっている赤ちゃんが。両親から引き離して子供を保護しようとするが、虐待の証拠は見つからず、失敗。そんな矢先、愛する息子アレキサンダーが突然死んでいると取り乱す妻アナ。すぐに蘇生を試みるが…

 アンドレアス役にニコライ・コスター=ワルドー(ゲーム・オブ・スローンズのジェイミー・ラニスター)。相棒シモン役にウルリク・トムセン。アナ役にマリア・ボネヴィー。薬物依存症カップル役にニコライ・リー・コス、リッケ・マイ・アナスン。

 アレキサンダーが夜中に急死してしまった段階で先は読めたが、そんなこと、うまく行くはずもなく… 最悪の展開となる。

 気持ちはわかるけど、でも息子が死んでしまった事実は変わらない。さらに、根本的な問題に気づいていなかったアンドレアス、大きな誤算。

 子育てって大変だし、産後、母親が精神的に不安定になるのもよくわかる。悲しい物語だが、結末にはちょっとほっとした。

|

« [映] インディペンデンス・デイ:リサージェンス | トップページ | [映] 特捜部Q 檻の中の女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63891209

この記事へのトラックバック一覧です: [映] 真夜中のゆりかご:

« [映] インディペンデンス・デイ:リサージェンス | トップページ | [映] 特捜部Q 檻の中の女 »