« [映] はじまりのうた | トップページ | [映] 君が生きた証 »

2016年7月 3日 (日)

[映] カリフォルニア・ダウン

 カリフォルニアを大地震が襲う… という災害パニック。原題は"San Andreas"、サンアンドレアス断層。

San_andreas
 LA消防局の救難ヘリパイロット、レイ。妻エマとは別居中だったが、離婚の書類が届き、さらにエマが交際中の男性ダニエルと再婚予定であることを知る。そんな時、ネバダ州で大地震が発生。救難活動で損傷したヘリを修理のために移動中、今度はカリフォルニアで大地震が… 偶然近くにいたエマを救出し、娘ブレイクを救うためにサンフランシスコへ向かうが…

 レイ役にドウェイン・ジョンソン。エマ役にカーラ・グギーノ(スピン・シティのアシュレー、ウェイワード・パインズのエイト、「The Brink/史上最低の作戦」のジョアンなど)。彼らの娘ブレイク役にアレクサンドラ・ダダリオ。エマの恋人ダニエル役にヨアン・グリフィズ(「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」のモーガン)。ジャーナリスト役にアーチー・パンジャビ(グッドワイフのカリンダ)。地震学者ローレンンス教授役にポール・ジアマッティ。ブレイクを助けた青年ベン役にヒューゴ・ジョンストン・バート。その弟オリー役にアート・パーキンソン(ゲーム・オブ・スローンズのリコン)。

 タイトルだけ見て、戦闘ものかと思っていたが、災害ものね。ものすごくスケールのデカい地震が、カリフォルニアを襲うというストーリー。この作品のすごいところは、主人公レイが、ヘリを使い、セスナを使い、そしてボートも使い、スカイダイビングをしたり、水中に潜ったりと、あらゆるアクションを見せながら妻子を救うところだろうか。ビルがバンバン倒れ、屋上はめちゃくちゃ、地下駐車場もめちゃくちゃ、津波に豪快な地割れと、ものすごい映像の連続。そんな中、全力で救助に向かうレイの見せ場は多いが、ああこの一家は助かるんだろうな的な、妙な安心感が…

 Dr.モーガンでおなじみヨアン・グリフィズがエマの恋人役で、案外いい人そうじゃんと思っていたら、地震発生でとんでもない腰抜けとわかるあたりも、ありがちな展開。でも、実際あんな目に遭ったら、人を助けてる余裕なんてないって人がほとんどなんじゃないかなぁ。そう思うと、初対面のベンがブレイク救助のために駆けつけるクダリはできすぎか。恋の力か。

 都心であんな地震が来ちゃったら、非常食の備蓄とか全然意味ないね…

|

« [映] はじまりのうた | トップページ | [映] 君が生きた証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63865523

この記事へのトラックバック一覧です: [映] カリフォルニア・ダウン:

« [映] はじまりのうた | トップページ | [映] 君が生きた証 »