« [ド] ウェイワード・パインズ シーズン2 | トップページ | [映] インディペンデンス・デイ:リサージェンス »

2016年7月 7日 (木)

[映] ピクセル

 80年代にブームになったビデオゲームが現代によみがえる!! 当時のスターや、ヒット曲など、80年代満載で楽しい。

Pixels
 ビデオゲームがブームの1980年代。ゲームに明け暮れていた少年、サムとウィルは、ゲームセンターで知り合ったゲームオタク、ラドローと共に、ゲーム大会に出場。サムは、エディとの決勝で敗れ、2位に。このときの映像が、NASAのロケットに積み込まれ、友好メッセージとして宇宙に送り出された。
 2015年。家電の配線マンとなっていたサムは、大統領となったウィルから呼び出しを受ける。謎の宇宙人による攻撃があり、それがどうやら80年代のゲームに酷似していることがわかったのだ。80年代に送ったメッセージを宣戦布告と勘違いした宇宙人による侵略とわかるが…

 サム役にアダム・サンドラー。ウィル役にケヴィン・ジェームズ。中佐のヴァイオレット役にミシェル・モナハン。ラドロー役にジョッシュ・ギャド(「大統領とバカ息子」lのスキップ)。エディ役にピーター・ディンクレイジ(ゲーム・オブ・スローンズのティリオン)。イギリスの特殊部隊?役にショーン・ビーン(ゲーム・オブ・スローンズのネッド・スターク)。大統領夫人役にジェーン・クラコウスキー(アリー・マクビールのエレイン)。ゲーム大会の司会者役にダン・エイクロイド。セリーナ・ウィリアムスとマーサ・スチュアートが本人役で登場。さらに80年代当時の映像でマドンナ、ロナルド・レーガン、ホール&オーツなどもカメオ出演。そして、パックマンの開発者、岩谷徹教授がチョイ役で登場。ちなみに岩谷徹教授役はデニス・アキヤマという役者さんだ。アダム・サンドラーの奥さん、娘さん2人、甥っ子も出演している。

 80年代に思い入れがある者としては、とても楽しかった。ビデオゲームはあまりやらなかったが、パックマンやドンキーコング、スーパーマリオなども出てきて懐かしいことこの上ない。80年代のスターも(宇宙人に映像を利用されてることになってる)出てくるし、80年代の曲もたくさん流れる。ラドローが熱唱する「Everybody wants to rule the world」(ティアーズ・フォー・フィアーズね)も良かったなぁ。

 あんな太ったオバカな大統領はあり得ないし、いくらゲームが得意なオタクだって、現実の世界で車を運転するのがうまいとは限らないじゃんとか、メガネの裏に小細工(見えないと思うぞ)とか、ツッコミどころはたくさんあるし、内容的にはくだらないかもしれないが、80年代を懐かしく思う人にとっては、楽しめる作品だと思うな、うん。

|

« [ド] ウェイワード・パインズ シーズン2 | トップページ | [映] インディペンデンス・デイ:リサージェンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63883646

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ピクセル:

« [ド] ウェイワード・パインズ シーズン2 | トップページ | [映] インディペンデンス・デイ:リサージェンス »