« [映] ファンタスティック・フォー | トップページ | [映] あなたのママになるために »

2016年8月 2日 (火)

[映] ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー

 ハングオーバーシリーズのパクリ?? クリスマスイブにハメをはずす男たちを描いたコメディ。

The_night_before
 クリスマス直前に事故で両親を失ったイーサン。それ以来、クリスマスは親友アイザックとクリスと共に過ごすのが恒例になっていた。だがアイザックは結婚し、妻は妊娠。クリスはプロのアメフト選手として活躍。1人成長していないイーサンは、ミュージシャンを目指していたが、恋人ダイアナとの将来に踏み切れず、破局していた。そして今回が3人で過ごす最後のクリスマス。偶然、伝説のパーティのチケットを手に入れたイーサンは、3人で乗り込もうと張り切るが…

 イーサン役にジョゼフ・ゴードン・レヴィット。アイザック役にセス・ローゲン。クリス役にアンソニー・マッキー。大麻の売人Mr.グリーン役にマイケル・シャノン(ボードウォーク・エンパイアのネルソン・ヴァン・オルデン)。サンタ役でトレイシー・モーガン(30ROCKのトレイシー)。ナンパな男ジェームズ役にジェームズ・フランコ。マイリー・サイラスが本人役で。

 原題は"The night before"。ビートルズの曲に同名の曲があるのでちょっと期待したのだが、全く関係なかった。クリスマスのお話ということで、クリスマス・キャロルっぽい雰囲気のストーリーに、ホーム・アローン、ビッグ、ダイ・ハードなどのパロディシーンがちりばめられている。

 ストーリー全体としては、身近な人を大切にしよう的メッセージが込められている気はするが、話の内容は支離滅裂。クリスマスイブに、夫にハメを外すようにドラッグ各種詰め合わせを持たせる妻の気持ちは全くわからないし、喜んでそれを使いまくる弁護士の気持ちもわからない。いい年して。

 イーサン、アイザック、クリスそれぞれ悩みがあるようなのだが、それらを深く追求するというよりは、イブの馬鹿騒ぎが延々と続く。何かオチがあるのかと期待してみたが、そうでもなく… Mr.グリーンの大麻シーンは、クリスマス・キャロルを思わせるシーンだが、これも意味がよくわからず。

 せっかくのキャスト、せっかくのパロディシーン、せっかくのいい設定(両親を亡くした親友のために毎年クリスマスを3人で過ごす)なのに、残念だなぁ。もう少し中身のある内容にしてほしかった。

|

« [映] ファンタスティック・フォー | トップページ | [映] あなたのママになるために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/64003479

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー:

« [映] ファンタスティック・フォー | トップページ | [映] あなたのママになるために »