« [映] ピエロがお前を嘲笑う | トップページ | [映] ファンタスティック・フォー »

2016年8月 1日 (月)

[映] アデライン、100年目の恋

 事故で心臓が止まった影響で老化が止まってしまったという、なんともうらやましい状況の女性アデラインの物語。一度死んだ後、老化が止まったって、なんかどっかで聞いたようなストーリー… ドラマ「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」とちょっと似た設定。老いないというのは、いいことばかりではないようだ。

The_age_of_adaline
 1908年に生まれたアデライン。結婚し、娘を産んで幸せな生活を送っていたが、夫が事故死。その後、失意のアデラインは自動車事故で川に転落し、低体温となりいったん心臓が停止。だが偶然の落雷で蘇生。それ以来、年をとらなくなってしまう。そのことで周囲から不審がられるため、娘と離れて、名前を変えて各地を転々とする暮らしを続けてきたアデライン。彼女の真実を知るのは娘フレミングのみ。だが、あるパーティで知り合った男性エリスと恋に落ちる…

 アデライン役にブレイク・ライブリー(ゴシップ・ガールのセリーナ)。エリス役にミキール・ハースマン。エリスの父ウィリアム役にハリソン・フォード。母キャシー役にキャシー・ベイカー(ピケット・フェンスのジル・ブロック、ボストン・パブリックのメレディス・ピータースなど)。フレミング役にエレン・バースタイン(That’s life のドリー・デルッカなど)。

 こんな容姿で老化しなかったらどんなにいいだろうって多くの女性は考えると思うのだが、愛する人たちがどんどん老いて去って行くってのは耐えがたい悲しみなのだろう。アデラインは常に孤独だ。

 そんな彼女は、恋愛に対しても臆病になっているが、エリスの強引なアタックについに折れ、久しぶりに恋をするという展開。そこに、過去の恋愛も絡んだりして、素敵なストーリーに仕上がっている。

 最後のエピソードはちょっとできすぎな気もするが… それにしてもアデライン、車の運転には気をつけよう。

|

« [映] ピエロがお前を嘲笑う | トップページ | [映] ファンタスティック・フォー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/63997453

この記事へのトラックバック一覧です: [映] アデライン、100年目の恋:

« [映] ピエロがお前を嘲笑う | トップページ | [映] ファンタスティック・フォー »