« [ド] セカンド・チャンス | トップページ | [映] ミルカ »

2016年8月 6日 (土)

[映] クーデター

 東南アジアにやってきた家族がクーデターに巻き込まれるというストーリー。スリリング。

No_escape
 新しい仕事に就くため、妻子と共に東南アジアへやってきたジャック。現地に到着するが、赴任先の会社からの連絡なし。ホテルに宿泊するが、テレビも映らず、新聞も届かず、会社との連絡も取れないまま不安に。外へ新聞を買いにでかけたジャックは、暴徒化した人々が、外国人をターゲットに暴れているのに出くわす。なんとかホテルに逃げ帰ったものの、ホテルも襲撃され…

 ジャック役にオーウェン・ウィルソン。妻アニー役にレイク・ベル。彼らの娘ルーシー役にスターリング・ジェリンズ、ビーズ役にクレア・ギア。たまたま同じ飛行機に乗り合わせた男ハモンド役にピアース・ブロスナン。

 これは怖い。家族で東南アジアにやってきたジャックたちが、クーデターに巻き込まれるというストーリー。知らない土地で暴動に巻き込まれるという意味では先日見た「ベルファスト71」とちょっと似ている。だが、大きな違いは、自分一人ではなく、家族であるということ。幼い娘たちもおり、守らなくてはならない。

 常に相手の10歩先を行けというジャック、常に冷静に判断し、最善の道を選択し、家族を守る。実に頼もしいパパだ。娘たちを守り、夫を支える妻アニーも捨て身の行動で闘う。頼もしいママ。そして、ピアース・ブロスナン演じるハモンドがまた、実に良いタイミングで出てきて彼らを助ける。いい人過ぎるし格好いい。

 できすぎとは思うが、スリリングだった。最後、アメリカ人である彼らがベトナムに助けられるって、なんとも皮肉だとは思うが。

|

« [ド] セカンド・チャンス | トップページ | [映] ミルカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/64020063

この記事へのトラックバック一覧です: [映] クーデター:

« [ド] セカンド・チャンス | トップページ | [映] ミルカ »