« [ド] クイーン・メアリー | トップページ | [映] Dearダニー 君へのうた »

2016年10月 3日 (月)

[映] ナイト・クローラー

 夏の帰省でたまった録画ドラマに加え、秋に新作ドラマが続々放送され、しかも一挙放送がいくつもあったりで、ドラマの消化に必死で映画がなかなか見れずにいたが、やっと1つ鑑賞。報道パパrッチとなった男の非情な行動を描く。

Nightcrawler
 ロサンゼルス、無職の青年ルイス。街で金属を盗んで売りさばいて生活していたが、あるとき、偶然交通事故現場に遭遇。スクープ映像を売って金にする報道パパラッチの仕事ぶりを見て、自分にもできそうだと直感。すぐに金を工面してビデオカメラと無線傍受機を買い、事件現場へ。偶然撮影できた映像がテレビ局に売れたことから、この仕事にのめり込むように。助手を雇い、街を徘徊してネタ探しをする毎日。ついに思わぬスクープ映像を手に入れ…

 ルイス役にジェイク・ギレンホール。先輩カメラマン、ジョー役にビル・パクストン。テレビ局のニーナ役にレネ・ルッソ。フランク役にケヴィン・ラーム(デス妻のリー)。リンダ役にアン・キューザック(キューザック兄弟姉妹の一番お姉さんかな?)。

 手に職もなく学歴もない青年ルイス。夜な夜なフェンスなどを盗んで売りさばいて生活していたが、偶然交通事故現場に遭遇。そこにすぐさま駆けつけた報道パパラッチのジョーたちが、手際よく映像を撮影し、すぐに次の現場へ向かう姿を目の当たりに。これで金が稼げるのかと気づいたルイス、自分もやってみようと考える。

 最初はうまくいかない。まずは現場に誰よりも先に駆けつけなければならない。そこで相棒を雇い、道案内させて現場へ。他のカメラマンよりも近くで、スクープ映像を手に入れることに成功。それが売れたことから気をよくして、次第に行動が大胆に。被害者の家に勝手に上がり込んだり、瀕死の被害者の映像を平然と撮影したり。それが高値で売れたことから、ますます図に乗り… と言う展開だ。

 いやはや、これは怖い。スクープ映像を撮影するためなら何をしてもいいと勘違いし始めたルイスの暴走は止まらない。人の命をなんとも思っていない辺りは、もしかしたら元々なのかもしれないが。

 こういうパパラッチがいないことを願うが、こういうヤツはいつか痛い目に遭うことを願う。

|

« [ド] クイーン・メアリー | トップページ | [映] Dearダニー 君へのうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/64293322

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ナイト・クローラー:

« [ド] クイーン・メアリー | トップページ | [映] Dearダニー 君へのうた »