« [映] ファイトクラブ・レディス | トップページ | [ド] アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件 #10 »

2016年11月20日 (日)

[映] ザ・ガンマン

 私はてっきり西部劇だと思っていたのだが、全然違った。だってこのタイトル~ 紛争後のコンゴで、ある特殊任務についた傭兵が後に命を狙われると言うストーリー。確かに銃を撃ちまくるけどねぇ…

The_gunman
 特殊部隊の傭兵としてコンゴで任務についていた男ジム。現地で医療活動をしているアニーと同棲。だが、大臣暗殺の指令を受け、暗殺後は秘密裏に現地を離れることになり、アニーとは離ればなれに。
 8年後、各地を転々とした後、再びコンゴで慈善活動をしていたジムだったが、ある日武装集団に襲われる。自分がターゲットだったことに気づいたジムは、真相を突き止めるためにイギリスへ。

 ジム役にショーン・ペン。アニー役にジャスミン・トリンカ。ジムの仕事仲間フェリックス役にハビエル・バルデム。ジムの旧友スタンリー役にレイ・ウィンストン。ジムの仕事仲間コックス役にマーク・ライランス。国際警察のバーンズ役にイドリス・エルバ。

 ジムがどういう立場の人間なのか、ちょっとわかりにくい。軍人のようだが、どうやら傭兵。警備が仕事のようだが、裏の仕事もあるらしく、スナイパーとして大臣を暗殺。スナイパーは3人いるのだが、直前に誰が撃つのかをフェリックスが決めて指令を出し、実行犯のみが国外に逃げると言う段取り。

 ジムとアニーは恋人同士だが、どうやらアニーに気があるらしいフェリックス。ジムを国外に追い出すためにジムを指名した感じ。その後8年、ジムはアニーに会うことができず、その間、フェリックスはアニーと結婚していた。やっぱり。それじゃ、ジムを殺そうとしているのもフェリックス? と思えるが、そうではないらしい。

 なぜ8年も経って狙われるのか、真相を突き止めようと動くジム。その辺の細かい設定はさらりと触れられるのみで、あまり重要視されていない。要するに、戦友に裏切られて命を狙われ、戦争の後遺症に苦しみながら闘うガンマンの物語。ガンファイトが見所。

 それなりに見応えはあると思うのだが、その辺の設定を軽く扱っているところが残念な点かな。ショーン・ペンが思いのほかマッチョで驚いたが、彼の戦闘シーンを見せるためだけの作品になってしまっていて、ちょっともったいなかった。せっかくの豪華キャストなのに。

|

« [映] ファイトクラブ・レディス | トップページ | [ド] アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件 #10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/64520616

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ザ・ガンマン:

« [映] ファイトクラブ・レディス | トップページ | [ド] アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件 #10 »