« 富士山を見に! 後編 「岩本山公園」と「森のキッチン」 | トップページ | [映] さよなら、人類 »

2016年12月 4日 (日)

[映] オートマタ

 太陽活動の影響で、人口が激減してしまった近未来の地球を舞台にしたSF。オートマタと言うのは人型ロボットのことらしい。

Automata
 太陽活動が活発化した影響で、荒廃し、人口が激減してしまった地球。人型ロボット、オートマタが重要な労働力となっていた。オートマタには、1.生命体を傷つけてはならない 2.ロボットの修理や改造を行ってはならない と言うプロトコルが設定されていた。保険調査員ジャックは、このプロトコルが書き換えられたロボットを発見し、調査を始めたが…

 ジャック夜雨にアントニオ・バンデラス。妻レイチェル役にビアギッテ・ヨート・スレンセン(コペンハーゲンのカトリーネ)。調査員?ウォレス役にディラン・マクダーモット(ザ・プラクティスのボビー・ドネル)。デュプレ博士役にメラニー・グリフィス。あまりの別人顔にびっくり。2014年の作品なので、バンデラスと離婚前だね。ジャックの上司役にロバート・フォスター。

 荒廃した近未来の地球という設定はわかるのだが、詳細は全く不明。どうやらロボットが労働をしているようではあるが、それじゃ人間は何をしているのかと言うと、よくわからないのだ。汚染を防ぐため壁があるらしく、その外側は砂漠化しているらしいが、放射能汚染されていると言うセリフもあり、謎は深まる。壁の外に出ると射殺されてしまうらしい。全くもって意味がわからない。

 保険調査員をしているジャックは、ある日、改造されているらしきロボットを発見。調べていると、何かを知っていると思われるロボットが自殺?を図る。ロボットを改造している技術者がいるはずだと、調査を進めるが、何者かに命を狙われたため、逃走。砂漠へ出てしまい… と言う展開だ。

 とにかく話がわかりにくい。ロボットが不正に改造され、プロトコルが書き換えられている→放置すると人間に危害を加えるかもしれず、危険 と言うのはわかるのだが、その割にはみんな全く気にしていないようす。ジャック一人が技術者探しに走り回る。

 結末は良さげに作ってあるが、なんとなく納得がいかないので釈然としない。なにより、メラニー・グリフィスの顔に驚愕。いじりすぎ。

|

« 富士山を見に! 後編 「岩本山公園」と「森のキッチン」 | トップページ | [映] さよなら、人類 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/64582874

この記事へのトラックバック一覧です: [映] オートマタ:

« 富士山を見に! 後編 「岩本山公園」と「森のキッチン」 | トップページ | [映] さよなら、人類 »