« 掛川城 | トップページ | [映] X-ミッション »

2017年1月10日 (火)

[映] SPOOKS スプークス/MI-5

 知らなかったのだが、イギリスのスパイドラマMI-5の映画版らしい。

Spooks
 ロンドン。MI-5は、CIAへ引き渡すためにテロリスト、カシムを護送中、何者かによる襲撃を受け、カシムは逃走。責任者であるハリーは責任を取って辞任。さらに橋から投身自殺を図る。だが、遺体が上がらない上、ハリーが自殺するはずがないと考えた上層部は、かつての部下でハリーに解雇されたエージェント、ウィルを呼び出し、ハリーの行方を捜させる。ハリーと連絡がついたウィルは、ハリーがMI-5の上層部にカシム逃走の手助けをした裏切り者を突き止めようとしていることを知るが…

 ハリー役にピーター・ファース。これ、ドラマ版と同じらしい。ウィル役にキット・ハリントン(ゲーム・オブ・スローンズのジョン・スノウ)。カシム役にエリス・ガベル(スコーピオンのウォルター)。ハリーのエージェント、エリン役にララ・パルヴァー(ダヴィンチと禁断の謎のクラリーチェ・オルシーニ、ジェームズ・ボンドを夢見た男のアン)。ウィルを助ける新米エージェント役にタペンス・ミドルトン(戦争と平和のエレーヌ)。議員?か何かの役でデヴィッド・ヘアウッド(スーパーガールのハンク・ヘンショウ(実はジョン・ジョーンズ)など)。

 MI-5存続の危機。存在意義を問われる事態になっているらしい。そんなところへ来てのこの大失態で、MI-5がCIA傘下みたいな感じになりそうに。ハリーは、カシム逃走に手を貸した裏切り者を突き止めるべく、カシムに近づく。

 一方、ハリーの部下だったものの、一度は解雇された身であるウィル。なんでオレがそんなことに手を貸さにゃならん? 的反応なのだが、ウィルの父(もかつてハリーの同僚?だったらしい)の死の真相をハリーが知っているとほのめかされ、探し出せば聴けるよとそそのかされて、ハリー探しに手を貸すことに。

 ハリーを信じていいのか迷うウィルと、MI-5もカシムも手玉にとって真相を突き止めるべく突き進むハリー。どちらも格好いい。

 いやはや、これはキット・ハリントンのための作品って言ってもいいんじゃないかなー、彼がとにかく格好いい。元のドラマ版のファンの方には、ハリーが格好いいんだろうけど、キットファンには彼が光って見えた。

|

« 掛川城 | トップページ | [映] X-ミッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/64746252

この記事へのトラックバック一覧です: [映] SPOOKS スプークス/MI-5:

« 掛川城 | トップページ | [映] X-ミッション »