« 成人の集い2017 | トップページ | [ド] CHOSEN:選択の行方 »

2017年1月 8日 (日)

[ド] シカゴ P.D.

 待ってました~、シカゴ・ファイアのスピンオフ。AXNで今月から放送開始で、#1、#2の先行放送をさっそく視聴。シカゴ・ファイアの消防士ケイシーを脅迫していた悪徳刑事ボイトが主役ってことで、どんな悪いことしてくれるんだろうと思っていたが…

Chicago_pd
 シカゴ警察21分署。早期出所後、特捜班のリーダーとして復帰した刑事ボイトは、ドラッグディーラーが斬首死体で発見された事件を捜査。チームを率いて、独自の違法捜査すれすれの方法で犯人を追い詰めるが、上司ベリーは監視の目を光らせていた…

 ボイト役にジェイソン・ベギー。確か昔、メルローズ・プレイスではゲイの役(マットのお相手)だった。ファイアのドーソンの兄アントニオ・ドーソン刑事役にジョン・セダ(ホミサイドのファルゾン、OZのオルトラーニなど)。ボイトの教え子エリン役にソフィア・ブッシュ。シカゴ・ファイアにも出てきてドーソンとつきあってたジェイ役にジェシー・リー・ソファー。警察学校の訓練中に引き抜かれた新人アダム役にパトリック・ジョン・フリューガー(4400のショーン・ファレル)。オリンスキー役にイライアス・コティーズ。制服警官キム役にマリーナ・スコーシアーティ、ケヴィン役にラロイス・ホーキンズ。そしてボイトの監視係(?)役にロビン・ワイガード(デッドウッドのカラミティ・ジェーンなど)。

 いや~、これは面白い。個人的にはファイアより好みかも。悪徳刑事が主人公ってことで、シールドのような感じを想像していたのだが、そして実際、ボイトはマッキーのようなダークな部分も確かにあるが、彼は実はいい奴らしい。その証拠とも思えるのがエリンの存在だ。

 #1で補導されたドラッグディーラーの少年に、更生する気があるのなら連絡しろと名刺を渡す。彼は子供たちを悪の道から救い出すことに人生を賭けていると言っていいと思う。かつてエリンもそうだったらしく、そのときもらった名刺をロッカーに貼っている。

 ただ、悪を倒すためには手段を選ばない。時に行き過ぎた捜査になりかねないが、チーム一丸となっていて結束がハンパない。

 ケイシーに対する度を超した嫌がらせで逮捕され服役していたボイト。なぜか早々に出所し、特捜班のリーダーとなって復帰。そのことを怪しむ上司。そして実際、内務調査部と関わっているらしいシーンが。

 チームのメンバーそれぞれが個性的で一癖ある。ファイアとのつながりも楽しい。シーズン1が15話。シーズン2、3が23話でシーズン4を放送中らしい。しばらく楽しめそうだ。

|

« 成人の集い2017 | トップページ | [ド] CHOSEN:選択の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/64735910

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] シカゴ P.D.:

« 成人の集い2017 | トップページ | [ド] CHOSEN:選択の行方 »