« ガラケーからガラケーへ | トップページ | [映] DAMON デーモン »

2017年2月24日 (金)

[映] ルーム

 なんだか久しぶりの映画鑑賞。時間はたっぷりあるはずなのに、1人ビートルズシリーズにはまっていて(「Sally G ウクレレ」で検索してね~(^o^))、HDDに映画がたまりにたまりパンパン。慌てて視聴。去年のアカデミー賞で話題となった作品。

Room
 ベッド、バス・トイレ、小さなキッチンなど、一通りのものは揃っている小さな部屋で暮らす母と幼い息子ジャック。ジャックは5才の誕生日を迎え、ママはケーキを焼くことに。だがロウソクはない。食料や必要なものは日曜にやってくるオールド・ニックが持ってくるのみなのだ。彼らはこの部屋から出ることができない…

 ママ役にブリー・ラーソン。ジャック役にジェイコブ・トレンブレイ。オールド・ニック役にショーン・ブリジャース。バァバ役にジョアン・アレン。ジィジ役にウィリアム・H・メイシー(シェイムレスのフランク)。

 変質者オールド・ニックによって誘拐され、監禁された女性がそこで息子を産み育てている。彼女が、息子のために脱出を決意すると言う物語だ。私はてっきり2人で窓を破ったりして逃走する話なんだと思い込んでいたが、ちょっと違った。ネタバレになってしまうので詳細は書かないが、これは本当にすごい。

 この作品でブリー・ラーソンが主演女優賞を受賞しているが、ジャック役のジェイコブくんにも主演男優賞か助演男優賞かなにかあげたい。5年間、外の世界を知らぬまま育った少年を見事に演じている。監禁生活から脱出するだけで話は終わらない。その後の様子も描かれている。

 保護された後、テレビの取材で、レポーターから心ない質問をされるシーンがある。ここすごく印象的。そういう考え方もあるのかと思う。そしてママは悩む。

 息子のために決死の覚悟で賭けに出たママは、実は息子に何度も救われる。彼女にとってのジャックはまさに生き甲斐。彼がいたから乗り切れた。純真な彼の笑顔があるから。

|

« ガラケーからガラケーへ | トップページ | [映] DAMON デーモン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/64933166

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ルーム:

« ガラケーからガラケーへ | トップページ | [映] DAMON デーモン »