« OKEIKO cafe | トップページ | [ド] シカゴ・ファイア2 シカゴPD クロスオーバー »

2017年4月20日 (木)

[ド] アメリカン・ゴシック~偽りの一族~

 1995年にも同じタイトルのドラマがあったが、全く関係ない。アメリカの、とある富豪一族の物語。全16話、WOWOWで一挙放送。

American_gothic
 ボストンの大富豪ホーソーン一家。長女アリソンは市長選に出馬することになり、一族が集まる。そんなとき、高速道路のトンネル崩落事故が。ホーソーン・コンクリートのもので、そのコンクリート片の中にベルトが見つかり、それが、14年前に起こったシルバーベル連続殺人事件の被害者のものとわかる。事件は未解決であることから、捜査が再開され…

 ホーソーン一族の父ミッチェル役にジェイミー・シェリダン。母マデリーン役にヴァージニア・マドセン。長らく家を出たまま音信不通だった長男ギャレット役にアントニー・スター。長女アリソン役にジュリエット・ライランス。次男キャム役にジャスティン・チャットウィン(シェイムレスのスティーヴ(ジミー))。その元妻ソフィー役にステファニー・レオニダス。彼らの息子ジャック役にガブリエル・ベイトマン。次女テッサ役にメーガン・ケッチ。その夫で刑事のブレイディ役にエリオット・ナイト。

 コンクリート会社を経営している一族、コンクリートの中に、連続殺人事件の被害者のベルトが見つかる。それを知ったミッチェルが倒れる。そして長らく家を出ていた長男ギャレットが戻る。家の納屋から、シルバーベルが見つかり、家族の誰かが連続殺人事件の犯人ではないかと疑い始めるキャムとテッサ。

 何か知ってる様子のミッチェル、マデリーン、そしてギャレット。みんななんだか怪しいし、キャムにも過去があったり、彼の息子ジャックもアブナイ少年だ。誰が犯人でもおかしくない前半から、次第に真相がわかっていく後半、そしてついにすべてがわかる最終話。最後の最後にもう1シーンある。

 ドロドロとしたなかなか見応えある作品だった。

|

« OKEIKO cafe | トップページ | [ド] シカゴ・ファイア2 シカゴPD クロスオーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/65174750

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] アメリカン・ゴシック~偽りの一族~:

« OKEIKO cafe | トップページ | [ド] シカゴ・ファイア2 シカゴPD クロスオーバー »