« ここへ来て思うこと | トップページ | [ド] シカゴ・メッド »

2017年4月 8日 (土)

[映] LION/ライオン ~25年目のただいま~

 インドの少年が迷子になって家族と生き別れになり、その後オーストラリアに養子に出されて育つ。25年後、グーグル・アースで自分の生まれ育った場所を見つけるというストーリー。実話らしい。

Lion
 インドのスラム街に母親や兄妹とともに暮らす5歳の少年サルー。夜、仕事に出かける兄に頼み込んで連れて行ってもらったものの、疲れて眠ってしまったサルーは、駅のベンチに寝かされ、そこで待っているよう言われる。だが、目が覚めて兄がいないことに気づいた彼は、回送電車に乗り込み、眠ってしまう… 遠く離れたカルカッタに連れて行かれてしまったサルーは、家に帰ることができずに街をさまようこと数ヶ月。その後、施設に保護され、オーストラリアに住む夫婦に引き取られることに。

 少年サルー役にサニー・パワール。大人になったサルー役にデヴ・パテル(ニュースルームのニールなど)。タスマニアに住む夫婦役にニコール・キッドマン、デヴィッド・ウェンハム。サルーの恋人ルーシー役にルーニー・マーラ。

 アカデミー賞に多数ノミネートされていてすごく気になっていた作品。7日から公開ってことで、張り切って新宿に見に行こうと思ったら、なんと、どこも上映していない… 数少ない上映館ユナイテッドシネマとしまえんに初めて行ってみた。

Img_6058_2_2
 少年サルーのなんと愛らしいことか。彼の大きな瞳がたまらない。兄と一緒にいたくて、一緒に仕事に行くと張り切ったものの疲れて眠ってしまったサルー。そこで兄とはぐれ、迷子になった上に回送電車に乗り込んで遠い地へ行ってしまう。誰も彼を気にしてくれない。ストリートチルドレンがたくさんいるのだ。施設に保護されたものの、劣悪な場所。だが運良くタスマニアの夫婦に引き取られることに。そこで、幸せに過ごしたサルーは、故郷のことをしばし忘れていた。

 だが、ひょんなことで過去を思い出す。生き別れになった家族が恋しくなる。そしてグーグルアースで探し始めるのだが、あるのは5歳の時の記憶のみ… 養子に出される前に、どうしてもっとちゃんと探してあげなかったんだろうと思うが、それでもわずかな記憶を手がかりに探し当てたサルーの執念はすごいし、なにより見つかってよかった… ストーリーは見えてるんだけど、えらく感動。

 タイトルの「LION」ってどう関係あるんだろう? と見ながらずっと思っていたが、なるほど、最後にわかる。

 すごいなぁ、グーグル。初めて見たときは、世界中の地図が見られるなんて、なんて画期的なんだろうと思った。こんなことがあったのかと思うと、なおさらすごい発明だと思う。やるね、グーグル。

|

« ここへ来て思うこと | トップページ | [ド] シカゴ・メッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/65125008

この記事へのトラックバック一覧です: [映] LION/ライオン ~25年目のただいま~:

« ここへ来て思うこと | トップページ | [ド] シカゴ・メッド »