« [ド] クォーリーと呼ばれた男 | トップページ | アース・ウィンド&ファイア 静岡公演 »

2017年5月19日 (金)

[ド] APB ハイテク捜査網

 富豪が警察の分署を買収、ハイテク装置を導入して組織を改革しようというストーリー。#1を見た限りでは面白そうなのだが、シーズン1で打ち切りらしい。

Apb
 ハイテク企業を経営する実業家であり技術者でもあるギデオン・リーヴス。ある日偶然立ち寄った店で強盗に遭い、助けようとした親友が撃たれて亡くなってしまう。警察の事情聴取を受けるが、全くやる気のない警官たち。それもそのはず、経費削減で解雇される警官続出、装備も足りない状態で、警官たちのやる気も出ない。そんな様子をなんとか変えるべく、ギデオンは私財を投じて13分署をまるまる買い取り、ハイテク装置を導入。果たして警察は変われるのか??

 ギデオン役にジャスティン・カーク(ジャック&ジルのバート、モダン・ファミリーのチャーリー・ビンガムなど)。警官マーフィー役にナタリー・マルティネス(CSI:NYのジェイミー・ロヴァート)。警官ブラント役にテイラー・ハンドリー。ギデオンの部下で技術者エイダ役にケイトリン・ステイシー(クイーン・メアリーのケナ)。13分署の署長役にアーニー・ハドソン(OZの署長レオ)。巡査部長?ハウザー役にケヴィン・チャップマン(パーソン・オブ・インタレストのファスコ)。シカゴ市長役にネスター・セラーノ(ハット・スクワッドのラファエル)。

 天才技術者であり、その技術を利用した企業を経営する大富豪でもあるギデオンの設定は、アイアンマンのトニー・スタークに似てるね。ハンサムで、金持ちなので、鼻持ちならない感じ。だがお茶目で憎めない。親友を強盗に殺され、警察が全く役に立たなかったことから、警察を分署毎買っちまえ~ってストーリー。かなり強引な感じはするけれど、アメリカならあるかもと思った。

 舞台は犯罪の多いシカゴ。警察が資金不足で警官をクビにするとか、装備が足りないとか、日本ではちょっと考えられない状況だ。そんなところへ富豪が金を出し、ハイテク装置を導入してくれるって言うんだから喜んでいいと思うのだが、反発する警官たち。

 いろいろなハイテク装置が楽しめそう。ドローンとか、スタンガンとか、すぐにでも実用化できそうなものもある。ギデオンの行動は素晴らしいと思うのだが、彼は資金を提供するばかりでうまみがないよね、儲かるわけじゃないし。純粋に正義のためだけに資金を出すなんて… その辺、やっぱりドラマなんだろうな…

 面白いと思ったんだけどなー、打ち切りとは残念。なので全12話。

|

« [ド] クォーリーと呼ばれた男 | トップページ | アース・ウィンド&ファイア 静岡公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/65302140

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] APB ハイテク捜査網:

« [ド] クォーリーと呼ばれた男 | トップページ | アース・ウィンド&ファイア 静岡公演 »