« [映] セールスマン | トップページ | 久しぶりの茅ヶ崎 「モキチ トラットリア」 »

2017年6月25日 (日)

[映] ターザン:REBORN

 ターザンの後日談という感じだろうか。ちゃんと、かつてのターザン生活のシーンも挿入されている。

Tarzan
 19世紀末、ベルギーから植民地コンゴに派遣された男ロムは、ダイヤと交換にターザンを連れてくるという約束を原住民と交わす。
 アフリカから英国に戻り、妻ジェーンと共にロンドンで暮らしていたジョン・クレイトンのところへ、コンゴへ行くようベルギーから依頼が。妻ジェーンと共に現地へ向かったジョンは、故郷の村へ。だがそこへ傭兵を連れたロムが現れ、ジェーンを連れ去ってしまった…

 ターザンことジョン役にアレキサンダー・スカルスガルド。妻ジェーン役にマーゴット・ロビー(パンナムのローラ・キャメロン)。彼らの友人ジョージ・ワシントン・ウィリアムズ役にサミュエル・L・ジャクソン。ロム役にクリストフ・ヴァルツ。原住民のリーダー役にジャイモン・フンスウ。

 ターザン生活後のジョンとジェーンは、ロンドンで貴族として暮らしている。ロムにハメられてコンゴ入りしたジョンたちを、ロムが傭兵を連れて襲い、ジョンを拉致するはずが失敗、ジェーンを拉致。ロムの目的はジョンで、ジョンとダイヤを交換する手はず。原住民のリーダーは、かつてターザンに息子を殺されたそうで、恨みがあるという設定だ。

 コンゴ入りしたジョンとジェーンは、二人の出会いや、かつての生活を思い出すという形で、ターザン時代の映像が挿入されている。

 ストーリーとしてはまぁこんなもんかなぁと思うし、アクションもCGなんだろうなと思うと、まぁこんなもんか。けど、ジェーン役のマーゴット・ロビー、すごいね、アクションもこなす。パンナムの時から綺麗な人だなとは思っていたけれど、「スーサイド・スクワッド」の時も思ったけど、体張ってるねぇ。あ、「スーサイド・スクワッド」、途中で寝ちゃってちゃんと見てないので、見なきゃ…

|

« [映] セールスマン | トップページ | 久しぶりの茅ヶ崎 「モキチ トラットリア」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/65455753

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ターザン:REBORN:

« [映] セールスマン | トップページ | 久しぶりの茅ヶ崎 「モキチ トラットリア」 »