« ウクレレピクニック at 代々木公園 | トップページ | 映画見に立川へ »

2017年6月11日 (日)

[映] メッセージ

 今年のアカデミー賞に多数ノミネートされ、音響編集賞を受賞した作品。立川のシネマシティで鑑賞。

Arrival
 ある日、地球の12カ所に、巨大な楕円形の物体が飛来、宙にとどまる。彼らの目的が全くわからず、政府は彼らとコンタクトをとるべく、言語学者ルーイズと、理論物理学者イアンに協力を依頼。彼らは連日、未知の生命体とのコンタクトを続けるが、ルイーズに異変が…

 ルイーズ役にエイミー・アダムス。イアン役にジェレミー・レナー。ウェバー大佐役にフォレスト・ウィテカー(レッドセルのサム・クーパー)。ずいぶん痩せていてびっくり。エージェント役にマイケル・スタールバーグ(ボードウォーク・エンパイアのロススタイン)。

 これ、いろんなところにあらすじが載ってると思うが、それに惑わされてはいけない。詳細は見てのお楽しみだと思うので、書かないでおくけれど、私はすっかりだまされた(^_^;)。

 ルイーズは、7本足のタコみたいな生命体とのコンタクトをすることになるのだが、音声での言葉の認識は不可能と判断。文字を使ってのコンタクトを試みる。彼らの文字らしきものを解読し、次第に意思疎通ができるようになるのだが、その前半はゆったりと描かれているので、ちょっと眠い。夫は隣で爆睡していた。覚醒しているときに見ることをおすすめする。

 この生命体は、どうやら時間の概念が地球人と違うらしい。その描き方が見事だ。一つ、ネタバレを恐れずに書くとしたら、「あなたは将来、つらい経験をするとわかっていても、その未知を選びますか?」。

|

« ウクレレピクニック at 代々木公園 | トップページ | 映画見に立川へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/65398687

この記事へのトラックバック一覧です: [映] メッセージ:

« ウクレレピクニック at 代々木公園 | トップページ | 映画見に立川へ »