« [映] ハドソン川の奇跡 | トップページ | グリルパン »

2017年7月16日 (日)

手打 「原田」

 "息子その2"の大学のホームカミングデーへ。私も夫も卒業生ではないのだが、義父が前身である学校の卒業生。卒業アルバムが置いてあるというので、父親が載っているかもしれないから見たいという夫。

 実は2年前、入学したばかりの時に一度行ったことがある。(こちら)そのときも卒業アルバムが展示されていたのだが、残念なことに、義父の卒業年度のものはなかった。時代が時代だけに、残っているものが少ないのだろう。だが、今回は全部揃ったと書いてあるから行こう!と期待する夫。

_1110544_2
 勇んで行ったものの、やはりその年のアルバムはなく、がっかり。さてどうするか。オープンキャンパスと同時開催なので、入学希望の高校生が親子で来ていたりして、どんなことを勉強する場なのか、見せてくれる。せっかく来たので、コンピュータルームを見せていただく。

_111054825
_1110549_2
 院生かなぁ、ドクターコースかなぁ、学生さんに、こんなことをやってますというのを説明していただいた。なかなか興味深い、"息子その2"もそのうちこういうのやるのかなー。さらにサーバ室も見せていただく。大きな部屋にドーンと置いてあるのかなと思って覗いたら… あれま、ずいぶんとコンパクト… 私がイメージしてたのは30年前のコンピュータね、きっと。先生が嬉々として説明してくださった。

 さて、お昼はお蕎麦屋さんへ。調布駅付近のおいしいお蕎麦屋さんを3軒ほどチェックしておいた。まずは大学から一番近いお店、「手打 原田」

_1110550_2
_1110555_2                        蕎麦茶

_1110558_2              温かいかけそば系はなし 冬はちょっと寒いか

_111055925                飲食店なるもの、こうでなくちゃね!!

 8人がけ、6人がけ、4人がけ、2人がけテーブルが一つずつ、そしてカウンターには3席。店内禁煙の表示、うれしいね。蕎麦にこだわりがある様子。酒のつまみもいろいろあったので、好きな人には夜もいいかも。汁に浸かってる系はないってことなので、天おろしぶっかけをオーダー。

_1110560_2
_1110564_2
 なるほど、つゆは自分でかけるのね、少なめ。蕎麦も少なめ。天ぷらもあるので、私にはちょうどいい分量だったけれど、夫は少々物足りなかった様子。でもおいしい!! 細めの蕎麦で、コシがあるけどのどごしいい。天ぷらもサックサク。マイタケ天うまかったー。

_1110569_2
 そば湯も鉄瓶でやってきた。イキだね~ ちゃんとそば湯飲むように、蕎麦ちょこにつゆ少しだけ入れて新たに持ってきてくれた。それもいただいたけど、蕎麦食べた後に残った少量のつゆも、そば湯入れて飲んじゃった。もったいないし。汗かいてるからいいよね。

 うれしいな、おいしい蕎麦屋さん、またみーっけ。

|

« [映] ハドソン川の奇跡 | トップページ | グリルパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/65542139

この記事へのトラックバック一覧です: 手打 「原田」:

« [映] ハドソン川の奇跡 | トップページ | グリルパン »