« カラオケ大会初参戦!? | トップページ | [映] ベイビー・ドライバー »

2017年8月17日 (木)

[ド] ビッグ・リトル・ライズ #7 最終話

 海辺の街での事件を描いた作品、最終話。子供のイジメをきっかけにママ友たちの間に不穏な空気が流れ、次第にエスカレート。どうなってしまうんだろうと思っていたら… 原作小説があるのね。

Biglittlelies
 富裕層が住む海辺の街に、シングルマザーのジェーンと息子ジギーが引っ越してくる。ジェーンは、仕切り屋のマデリンと親しくなり、マデリンの友達セレステとも親しくなる。だが、ジギーの入学初日、同級生のアマベラに暴力を振るったと名指しされてしまう。そのことから、アマベラの母レナータから酷いバッシングを受けるようになるジェーン親子。ここで、マデリン派と、レナータ派でバトルが勃発。 

 ジェーンは、何かから逃げてこの街にやってきた様子。次第に明らかになる彼女の過去。セレステにも秘密があり、彼女の夫はDV男。マデリンにも秘密がある。レナータはキャリアウーマンで、そのことで自分が嫌われていることを知っている。彼女たちが、子供たちの問題をきかっけにモメ始めたのだからちょっと面倒くさいことになる。

 学校のパーティの夜、何が起こったのか、最初はよくわからないのだが、誰かが殺されたらしいことがわかる。誰が殺されたのかは、実は最後までわからないのだが、この保護者間のもめ事が関係するのか、しないのか、何が起こったのか全くわからず、しばらくはこのもめ事に付き合うしか無い。

 女のもめ事って結構やっかいで、子供まで巻き込んでどうなってしまうんだろう?? と思ったら、最後の最後で、なんなのこの爽快な最終話。いろいろなエピソードが最後にすべて解決。すべてはこの1シーンのためにあったのか…

|

« カラオケ大会初参戦!? | トップページ | [映] ベイビー・ドライバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ビッグ・リトル・ライズ #7 最終話:

« カラオケ大会初参戦!? | トップページ | [映] ベイビー・ドライバー »