« [映] バイオハザード:ザ・ファイナル | トップページ | [ド] ゲーム・オブ・スローンズ第七章:氷と炎の歌 »

2017年8月27日 (日)

[映] セルフレス/覚醒した記憶

 余命宣告を受けた大富豪が、頭脳だけ若い肉体に転送するというSF。割と展開が読めちゃう系かな…

Renaissances
 大富豪のダミアンは、余命半年という宣告を受ける。そんな彼に、謎の研究所を運営する科学者オルブライトが現れ、「脱皮」という方法があることを伝える。それは、クローン技術で作った肉体に、頭脳だけ転送するという方法。大金を払い、死を偽装して脱皮することにしたダミアンは、新しい肉体を得て人生を謳歌。だが、一日に一度必ず飲むようにしていた薬を飲み忘れたことから、意外な事実を知ってしまい…

 ダミアン役にベン・キングズレー。新しい肉体役にライアン・レイノルズ。オルブライト役にマシュー・グード(グッド・ワイフのフィン・ポーマー、ダウントン・アビーのヘンリー・タルボット)。ダミアンの娘役にミシェル・ドッカリー(ダウントン・アビーのメアリー)。ダミアンの友人役にヴィクター・ガーバー(エイリアスのジャック・ブリストウ、イーライ・ストーンのジョーダン・ウェザースビー)。マデリーン役にナタリー・マルティネス(CSI:NYのジェイミー・ロヴァート、APBのテレサ・マーフィ)。

 余命がわずかでほかの肉体に何らかの形で頭脳だけ転送、脳みそだけ移植とか、昔読んだ本で頭だけすげ替えるとかあったな、設定はありがち。それをどこまで膨らませたストーリーにできるかの問題だと思うのだが、これは想定内の展開。

 頭脳を転送し、新しい肉体を得たモノの、この肉体は実は訳ありで… って副題からバレバレじゃん。その事実を知ってしまったらもう結末は見えてるでしょう。そもそもが極悪人だったわけでもないし。途中で、ちょっと意外なエピソードもあったが、これも想定内。それでもまぁ面白かったけど、もう一ひねりあってもよかったかなー

|

« [映] バイオハザード:ザ・ファイナル | トップページ | [ド] ゲーム・オブ・スローンズ第七章:氷と炎の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/65716169

この記事へのトラックバック一覧です: [映] セルフレス/覚醒した記憶:

« [映] バイオハザード:ザ・ファイナル | トップページ | [ド] ゲーム・オブ・スローンズ第七章:氷と炎の歌 »