« [ド] ビッグ・リトル・ライズ #7 最終話 | トップページ | メロディオン »

2017年8月20日 (日)

[映] ベイビー・ドライバー

 立川がいっぱいだったので、すんごく久しぶりにバルト9にて鑑賞。すごいね、一日に本作を何度も上映しているようなのだが、どの回もほぼ満席。ゆいいつ少々空きがあった朝一の回へ。

 

Baby_driver

 

 


 強盗の運転手として働く天才ドライバー、ベイビー。幼い頃事故で両親を亡くした上、事故の後遺症で耳鳴りに悩まされている彼は、常にiPodで音楽を聴いている。ある日、行きつけのダイナーのウェイトレス、デボラに一目惚れ。仕事からも足を洗い、まっとうな人生を歩もうと決意するが…

 

 ベイビー役にアンセル・エルゴート。強盗団のボス役にケヴィン・スペイシー。強盗のメンバー役にジョン・ハム(MAD MENのドン・ドレイパー)、ジェイミー・フォックス、ジョン・バーンサル(ウォーキング・デッドのシェーン)、エイザ・ゴンザレス(テレビ版フロム・ダスク・ティル・ドーンのサンタニコ)。デボラ役にリリー・ジェームズ(ダウントン・アビーのローズ)。

 ベイビーは天才ドライバー。冒頭のシーンからものすごいテクニックで暴走。聴く音楽にはすごくこだわりがあり、常にノリノリ。前半、ミュージカルかと思うくらい、音楽と映像がリンクしている。だが彼には悲しい過去が。幼い頃事故で両親を亡くしたという設定、「SUITS」のマイクにちょっと似てるか。

 そんな彼が強盗の手先としてドライバーをしているには訳がある。だがついに最後の仕事を終え、やっと足を洗えることになり、ダイナーのウェイトレス、デボラとも恋に落ち、明るい未来が… と思いきや、そう簡単に足を洗えるはずもなく… という展開だ。

 ベイビー役のアンセルがなんとも純情な感じでキュート。リリー・ジェームズみたいな綺麗でお嬢様風(これはほかの作品から来た偏見か)な子がダイナーのウェイトレスやってるとか、彼氏いないとか、ちょっと設定的には無理がある気もするが、まぁいいか。

 なんと言ってもカーアクションがすごい。音楽がノリノリ、大御所俳優が脇を固めているし、面白かった。

|

« [ド] ビッグ・リトル・ライズ #7 最終話 | トップページ | メロディオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ベイビー・ドライバー:

« [ド] ビッグ・リトル・ライズ #7 最終話 | トップページ | メロディオン »