« 新百合ヶ丘で蕎麦「わかみや」 | トップページ | [映] エイリアン:コヴェナント »

2017年9月17日 (日)

[映] ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

 シリーズ3作目、アマゾンTVにて視聴。原題が"Bridget Jones's Baby" ってことで、ついにブリジットが妊娠するという騒動。

 

Bridget_jones_baby

 

 


 43歳の誕生日をまた一人で過ごすことになったブリジット。テレビ局の敏腕プロデューサーとしてのキャリアを積んでいた彼女は、ダニエルが事故で死亡したという連絡を受け、葬儀に参列。そこに来ていたかつての恋人マークと再会するが、彼は既婚者に。
 親友に誘われて野外ロックフェスに参加、そこで出会ったジャックと一夜の関係を持つ。その数日後、友人の子供の洗礼式で再びマークと再会、離婚調停中と知り、彼への気持ちが再燃。そのまま関係を持つ。数ヶ月後、妊娠しているとわかるが…

 

 ブリジット役にレニー・ゼルウィガー。前作からずいぶんと年月が経っていて、その間に整形をしてまるで別人の容姿になってしまったレニー。その後、なんと、再び整形して元の顔に戻ったって言うからすごい。でもやっぱり以前とは目元がずいぶんと違う印象になった。マーク役にコリン・ファース。そしてジャック役にパトリック・デンプシー(グレイズ・アナトミーのデレク)。ブリジットのママ役にジェマ・ジョーンズ、パパ役にジム・ブロードベント。産科のドクター役にエマ・トンプソン。

 相変わらず愛情表現が下手くそなマークに対し、アメリカ人ジャックは実にうまい。気が利く。それにあの笑顔である。そりゃぁたまらないが、でもねぇ、よく知らない人だし。それに対し、マークが誠実なのはよくわかってるし、かつて愛した男だ。勝敗は見えている。

 どちらの子供かわからないというところで、二人の男性が張り合う様子がコミカルに描かれている。でも二人とも紳士だなー。3人で妊婦教室?に通うシーンは、ゲイカップルと代理母に見えるって、今どきだなー。

 過去のシーンも挿入されていたりして、比較しちゃうとやっぱりみんな年取ったなー。そりゃそうだよね、1作目は15年前。8年経って2作目、また7年経って3作目なので、もしかしてアラフィフになったブリジットも見られたりして!?

|

« 新百合ヶ丘で蕎麦「わかみや」 | トップページ | [映] エイリアン:コヴェナント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期:

« 新百合ヶ丘で蕎麦「わかみや」 | トップページ | [映] エイリアン:コヴェナント »