« コープのエリアコーディネーター研修と三越「英国展」 | トップページ | 新百合ヶ丘で蕎麦「わかみや」 »

2017年9月15日 (金)

[映] ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密

 アルテリオ映像館、会員になったのに、なかなか都合が合わなくてまだ1度しか見に行っていない… と思っていたところで、マイケル・キートン主演の気になっていた作品が上映ってことで、最終日にギリギリ鑑賞。混んでるかなーと思いきや、ガラガラ…

 

The_founder

 

 


 1954年アメリカ。ミキサーを売り歩く営業マン、レイは、ダイナーをまわっていたもののさっぱり売れず。そんなところへ、一度に6台も注文が入り驚く。間違いではと確認の電話をすると、8台に変更してくれとのこと。カリフォルニアにあるその店が気になり、長距離ドライブで行ってみると、大繁盛の様子。しかも、これまで見たこともない合理的なシステムで運営していることを知り、フランチャイズ化を提案するが…

 

 レイ役にマイケル・キートン。マックとディックのマクドナルド兄弟役にジョン・キャロル・リンチ、ニック・オファーマン。レイの妻役にローラ・ダーン。出資者の一人役にパトリック・ウィルソン。その妻役にジョアン役にリンダ・カーデリーニ(ERのサム)。

 

 レイはいろいろな物を売り歩いていたらしい。どれもうまくいかず、パッとしない生活を送っていた。仕事一筋で、ほとんど家にいない。妻は一人寂しい思いをしているが、あまり気にかける様子もない。やりたいようにやる、自分勝手な男に見えた。

 

 マクドナルド兄弟は、いろいろな失敗から学び、独自のスタイルを作った。極力無駄を省いて合理化したが、品質は落とさない。目が行き届かなくなることを恐れ、店舗数も増やさないと決めている。そんな彼らのやり方に目を付け、フランチャイズ化を提案するレイだったが、すぐに断られる。

 

 だがレイは諦めない。兄弟を説得し、品質は落とさないという約束で契約する。欲しいものは何が何でも手にするという強引なやり方は、トランプ氏にも通じる気がする。順調に店舗を増やしたが、利益が増えず、どうしたもんかと思っているところへ助け船。利益を上げる方法を教えてくれる人が登場。それは兄弟にとっては不利な状況となり…

 

 今のマクドナルドを見ると、当初の兄弟のポリシーである「合理的なシステムで早く商品を出す」というところは守られているんだろうが、「品質を落とさない」というところは完全に無視されちゃってるんだろうな。そんなことを思いながらの帰り道、ここにもあったね…

 

Dsc01041_2

 

 

|

« コープのエリアコーディネーター研修と三越「英国展」 | トップページ | 新百合ヶ丘で蕎麦「わかみや」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密:

« コープのエリアコーディネーター研修と三越「英国展」 | トップページ | 新百合ヶ丘で蕎麦「わかみや」 »