« 「ド」 ジ・アメリカンズ | トップページ | [ド] オレンジ・イズ・ニュー・ブラック »

2017年11月13日 (月)

[ド] ベター・コール・ソウル

 こちらもNetflixオリジナル作品。アマゾンプライムでも見られるのだが有料だったので見られず。Netflixでは普通に見られるのでやっと視聴。でも12月からスーパードラマTVでも始まるみたいね。「ブレイキング・バッド」に出てくる悪徳弁護士ソウル・グッドマンの物語。だが、6年前のストーリーとのこと。

Better_call_saul

 三流弁護士ジミー・マッギルは、公選弁護人として細かい仕事で日銭を稼ぐ日々。目を付けた依頼人を、大手弁護士事務所に奪われる。その大手弁護士事務所を経営している優秀な弁護士だった兄チャックは、電磁波過敏症で療養中のため、ジミーが面倒を見ている。ある日、当たり屋をしている青年2人組と知り合い、彼らを使って悪巧みを計画するが…

 ソウル役にボブ・オデンカーク。駐車場係のマイク役にジョナサン・バンクス。ソウルの兄チャック役にマイケル・マッキーン。トゥコ役にレイモンド・クルス(クローザーとメジャー・クライムズのフリオ・サンチェス)。

 冒頭、シナボンの店長ジーンとして働くソウルは、「ブレイキング・バッド」後のものかな? ソウル・グッドマンとしてCMを作って大々的に仕事をする前は、本名ジミー・マッギルで公選弁護人をしていたらしい。優秀な兄とは違って、パッとしなかった様子。

 ある日、スケボー中の青年をはねてしまうが、彼らが当たり屋だと気づいて利用することを思いつく。目を付けた依頼人が、自分ではなく、兄の経営する大手弁護士事務所に依頼したことから、依頼人の奥さんの車に当たり屋をしかけ、自分が弁護士として登場して仕事を得ようという、ほぼ詐欺。だが、これが思わぬ方向へ。ここで、ギャングのトゥコと知り合うことになるらしい。

 シーズン3までそれぞれ10話。シーズン4も制作中。元警官のマイクや、ギャングのトゥコ、ドラッグディーラーのガスなど、ブレイキングバッドで去って行ったキャラたちがよみがえる。楽しみ。

************* 2020.01.17 追記 **************
 最初の3話を一気に見た後、どうもこのちゃらんぽらんなジミーに共感できず、2年ほど放置。たまたま時間ができたので再開したのだが… はまった…

 ジミーはちゃらんぽらんだし、倫理観に大いに問題ありだが、根はいい奴だ。頭もいい。兄チャックをとても大切にしていて、彼のために更生、彼の事務所でメール係として働き始める。そして通信講座で勉強し、3回目の試験で司法試験に合格する。すごい努力の結果だと思う。兄や、恋人キムを喜ばせるためなら手段を選ばない。ここがいけない。姑息な手段でも使ってしまう。

 そんなジミーを大切に思いながらも、許せないチャック。彼の悪事を知るたびに心底ショックを受けるキム。そんな彼らの日常に、マイクをきっかけにトゥコやらヘクターやらガスやらと関わるハメに…

 しょうもないおっさんだと思っていたジミーが、愛すべきキャラに見えてくるから不思議。現在Netflixではシーズン4まで配信中。アメリカではシーズン5を放送中らしい。まだまだ続く…

|

« 「ド」 ジ・アメリカンズ | トップページ | [ド] オレンジ・イズ・ニュー・ブラック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ベター・コール・ソウル:

« 「ド」 ジ・アメリカンズ | トップページ | [ド] オレンジ・イズ・ニュー・ブラック »