« [映] ボーダーライン | トップページ | [映] ヒトラーの忘れもの »

2018年1月19日 (金)

[ド] ホテル・ハルシオン

 スターチャンネルで放送が始まったイギリスのドラマ、第一話をやっと鑑賞。ダウントン・アビーのホテル版みたいだなと思ったら、やっぱりダウントン・アビーのスタッフ制作とのこと。

The_halcyon
 1940年5月、ロンドンの五つ星ホテル・ハルシオン。オーナーのハミルトン郷は国政について密談を交わす一方、愛人を連れ込んでお楽しみ。そこへ急遽夫人が戻ってきたため、スタッフは大慌て… ハミルトン郷の双子の息子たちが戻ってきて一家団欒と思いきや、米国人記者オハラが彼らに近寄り、聞き出した情報をラジオで放送してしまい…

 ホテル・ハルシオンの支配人ガーランド役にスティーヴン・マッキントッシュ。その娘でフロント係のエマ役にハーマイオニー・コーフィールド。ハミルトン郷役にアレックス・ジェニングス。その妻役にオリヴィア・ウィリアムズ(ドールハウスのデウィット)。二人の双子の息子フレディ役にジェイミー・ブラックリー、トビー役にエドワード・ブルール。ホテルおかかえの歌手ベッツィ役にカーラ・トイントン。米国人記者オハラ役にマット・ライアン。ハミルトン郷の愛人ランバート役にチャリティ・ウェイクフィールド(ザ・プレイヤーのカサンドラ)。

 ハミルトン郷には愛人がいて、自分のホテルに連れてきたりしている。スタッフはみんな知っていて、夫人に見つからないように配慮。夫人も気づいているのだが、見ぬふりをしている。そんな夫人は、支配人ガーランドに、自分の側について欲しいとそれとなく話すが、ハミルトン郷の手回しで支配人となった身である彼は、やんわり断る。だが、それが裏目に出ることに。

 ガーランドの娘エマも従業員で、知的な美人。ダウントン・アビーだとアンナの立ち位置かな。ハミルトン郷の息子たちフレディ、トビーとは幼なじみであり、フレディに思いを寄せている。フレディもエマに惹かれているが、身分が違うので… と言う感じ。さてどう展開するのか。

 ホテルのおかかえ歌手ベッツィはエマの友人でもあり、内緒でホテルの空き部屋を使わせてもらったりしている。なのでいろいろなことを見聞きしちゃうのかなーと想像。

 1940年なのだが、冒頭のシーンはその7ヶ月後でホテルが爆撃を受ける。そちらも気がかりだ。

 今のところシーズン1のみで8話。1話が60分くらいあるので結構見応えある。人間関係も興味深い。ゆっくり堪能しよう。

|

« [映] ボーダーライン | トップページ | [映] ヒトラーの忘れもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ホテル・ハルシオン:

« [映] ボーダーライン | トップページ | [映] ヒトラーの忘れもの »