« [映] 1922 | トップページ | [映] ザ・リチュアル いけにえの儀式 »

2018年2月12日 (月)

近所のお魚屋さん「ちくまや」

 11月くらいだったか、同じアパートのおばちゃんに、近所のお魚屋さんを教えていただいた。お刺身なんかも新鮮で美味しいよと言う。これは行かねばとさっそく行ってみた。

Img_20171201_104237807
 住宅街に唐突にあるお魚屋さん。ご家族で経営ということで、威勢のいいおじさん3人で切り盛りしている。10時頃行ったら、「へい、いらっしゃいっ」と元気よく迎えてくれたのはいいけど、ショウケースに何もなくて愕然。「何にしましょう?」って何にもないじゃん…

 発泡スチロールの保冷箱の中にあった冷凍の鯖の文化干しと、ショウケースに唯一置いてあった立派なタコを買うことに。

「タコいくらくらいですか?」と聞いたら、
「高いよ~」と言う。確かに立派な代物で、かなりの分量。足1本で600~700円だと言うので、1本だけ購入。

 なんだかなー、品物ないし、どうなのあのお店、と思いつつ、夕飯でさっそくいただいてみると、なんと美味しいことよ!! タコは立派なだけじゃなく、ゆで方がうまいのか、うまみが濃く、柔らかくて美味しい。こんな大きくて立派なタコって食べたことなかったかも。スーパーのはもうちょっとちっこいいもん。さらに、鯖も、身がふっくら、脂がのっていて、塩加減も控えめでちょうどいい。見た目はイマイチだったけど、おいしいじゃん!!

 商品が少なかったのは時間帯が悪いんだと判断、次は夫を伴って夕方行ってみることに。すると、なるほど、ショウケースにお刺身がたくさんある!! 2種類ほど選び、さらに切り身の魚も数種選んで購入。刺身は一切れが厚めに切ってあり、なぜか3人で分けるのにちょうどいい数(自分たちが3人だから?)。新鮮なのだろう、身もぷりぷりで美味しい。切り身の魚もどれもとても美味しかった。

 それ以来、すっかりこのお店のファンになってしまい、ちょくちょく購入。アパートのおばちゃんにもお礼を言った。聞けば、結構遠くからも車で買いに来たりするらしい。おばちゃんは、夕方、天ぷら揚げてもらって買ってきたりするらしい。そうかそんな技もあるのか!!

 ってことで、大晦日の刺身盛り合わせはこちらでお願いすることに決定。数日前に買い物がてら寄って、オーダー。4人分、貝抜きでお願いした。年末年始のお刺身盛り合わせの注文が壁に貼ってあったのだが、書き入れ時だね、すごい数。それでも、以前の半分以下に減ったと言う。そうかぁ、みんなスーパー行っちゃうのかなぁ。絶対こっちの方が新鮮だし美味しいし、お得だと思うんだけどなー

 そして大晦日。指定された時間に、夫に取りに行ってもらう。

Dsc0222825
 じゃーん、これで4人分、2000円!! 貝の代わりにマグロを入れてくれたらしい。イカもすごくやわらかかったし、マグロもいろいろ種類があったし、お刺身はどれも美味しかった。一人分500円。大満足。

 おっちゃんたち、これからも頼むよ!

|

« [映] 1922 | トップページ | [映] ザ・リチュアル いけにえの儀式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近所のお魚屋さん「ちくまや」:

« [映] 1922 | トップページ | [映] ザ・リチュアル いけにえの儀式 »