« [映] ラ・ラ・ランド | トップページ | 第90回アカデミー賞授賞式2018 »

2018年3月 9日 (金)

[映] はじまりへの旅

 大自然の中でサバイバル生活をしている一家が、母親の葬儀に出席するために初めて都会に出ると言うストーリー。

 

Captain_fantastic

 

 


 山奥で自給自足の生活をしているベンと6人の子供たち。驚異のサバイバル能力を身につけているばかりか、高度な教育も受けている子供たち。だが、入院していた母レスリーが自殺したことを知らされ、ショックを受ける。レスリーの葬儀に参列するため、ニューメキシコへ行くことを決意したベン。一家は自家用バスで出発するが…

 

 ベン役にヴィゴ・モーテンセン。長男ボウ役にジョージ・マッケイ。キーラー役にサマンサ・イズラー、ヴェスパー役にアナリース・バッソ、レリアン役にニコラス・ハミルトン、サージ役にシュリー・クルックス、ナイ役にチャーリー・ショットウェル。妻レスリーの父役にフランク・ランジェラ。母役にアン・ダウド(LEFTOVERSのパティ)。ベンの妹役にキャスリン・ハーパー。その夫役にスティーヴ・ザーン。

 

 ベンの教育方針はかなり型破り。ナイフ一本で森の中で生きて行かれるくらい鍛え抜かれた子供たち。それだけではなく、多方面の本を読んで勉強もしており、知的レベルもかなり高い。だが、母レスリーは精神を病んでいたようで、実家の近くの病院に入院中。そんなある日、彼女が自殺したことを知らされる。

 

 ベンは、子供たちに隠し事を一切しない。嘘をつかない。子供扱いをしない。その辺は徹底していて、見方によっては素晴らしいと思うのだが、どうかなぁ、やっぱり家族以外と接触しないと言うのは今後を考えると問題な気がする。そういう意味では、最善の形の結末なのかな。

 

 彼らなりの、母親の葬り方に感動。そんな簡単に灰にはならないよと突っ込みたいが。

|

« [映] ラ・ラ・ランド | トップページ | 第90回アカデミー賞授賞式2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] はじまりへの旅:

« [映] ラ・ラ・ランド | トップページ | 第90回アカデミー賞授賞式2018 »