« [映] ドント・ブリーズ | トップページ | [映] はじまりへの旅 »

2018年3月 8日 (木)

[映] ラ・ラ・ランド

 去年のアカデミー賞作品賞受賞!と思いきや、違ったと言う曰く付きの作品。とは言うものの、主演女優賞、監督賞、撮影賞、美術賞、作曲賞、歌曲賞の6部門を受賞。やっと視聴。

La_la_land
 夢を追う人々が集まる街ロサンゼルスで、女優を目指すミア。映画スタジオのカフェでバイトしながらオーディションを受ける日々。だが、落とされ続けて意気消沈。ふと入ったバーで聞いたピアノ演奏に感動。だが弾いていたのは、フリーウェイで最悪な出会いをした相手セブ。彼は、ジャズを愛するピアニスト。だがジャズは敬遠され、演奏させてもらえない上に、バーをクビになってしまったところだったこともあり、ミアを邪険にする。だがその後、別の場所で再会、二人は恋に落ちる…

 ミア役にエマ・ストーン。セブ役にライアン・ゴスリング。セブをバンドに誘ったミュージシャン、キース役にジョン・レジェンド。バーのオーナー役にJ.K.シモンズ(OZのシリンガー)。ミアの彼氏グレッグ役にフィン・ウィットロック(アメリカン・ホラー・ストーリーなど)。ミアの夫役にトム・エヴェレット・スコット(サウスランドのラッセル・クラーク刑事)。

 なるほど素敵なストーリー。ミュージカルとはいえ、それほどしつこくはない野で、苦手な人でも大丈夫。夢を追う若い男女が知り合って恋に落ちるラブ・ストーリー。挫折を繰り返しながらも励まし合う二人。エンディングはなんとも切ない。

 映像も綺麗だ。冒頭のハイウェイでの長いシーンもすごい。去年のアカデミー賞のオープニングは、これのパロディだね。二人のタップダンスシーンも素敵。エマ・ストーンはなんともキュートだし、ライアン・ゴスリングのピアノ、素晴らしすぎる!! ミュージシャンとしても活躍できそう。

 エマ・ストーンのミア役、エマ・ワトソンが「美女と野獣」に出演するために降りたのは結構有名な話だが、ライアン・ゴスリングはこちらに出演するために「美女と野獣」を降りたらしい。二人の共演も見てみたい気がするな。

|

« [映] ドント・ブリーズ | トップページ | [映] はじまりへの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/66473584

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ラ・ラ・ランド:

« [映] ドント・ブリーズ | トップページ | [映] はじまりへの旅 »