« [映] LOGAN/ローガン | トップページ | [映] タイタン »

2018年3月24日 (土)

[映] スノーデン

 アメリカ政府による大規模な監視システムの実態を暴露した元NSA職員スノーデンの物語。彼はどんな人物なのか、彼は何をしたのか。実に興味深い。

Snowden
 国を愛する青年エドワード・スノーデンは、軍に入隊。特殊部隊に志願するが、訓練中に足を負傷し、除隊することに。その後、CIAに合格した彼は、コンピュータの知識を認められ、重要な仕事を任されるように。ジュネーヴの国連代表部に派遣されるが、そこでNSAの極秘検索システムの存在を知る…

 スノーデン役にジョゼフ・ゴードン・レヴィット。彼を取材するカメラマン役にメリッサ・レオ(ホミサイドのケイ・ハワード)、グリーンウォルド役にザッカリー・クイント(ヒーローズのサイラー)、マカスキル役にトム・ウィルキンソン、記者役にジョエリー・リチャードソン(NIP/TUCKのジュリア)。スノーデンの恋人リンゼイ役にシェイリーン・ウッドリー(ビッグ・リトル・ライズのジェーン)。CIAでの教官役にニコラス・ケイジ。上官役にリス・エヴァンス(エレメンタリーのマイクロフト)。ジュネーヴでの先輩役にティモシー・オリファント(デッドウッドのブロック保安官)。NSAでの先輩役にスコット・イーストウッド。

 彼が何かを暴露して亡命したのは知っていたが、詳しいことはわかってなかった… これ、「グッド・ワイフ」でも取り上げられていたが、怖い話だ。アメリカ政府は、世界中の人々の電話を盗聴するだけでなく、公開している文書はもちろん、非公開の文章、チャットなども全て検索することができるというもの。パソコンのカメラから盗撮することもできるし、瞬時になんでも調べられるって怖すぎる。そしてドローン偵察機による爆撃で、全く危険を冒すことなく相手を殺害できるところを見せつけられ、ストレスをため込んでしまうスノーデン。誰もが、常に監視されかねないと言うことを知ってしまった彼は、問題提起のために暴露したと言うことらしい。

 最後に本人も少しだけ登場する。今はモスクワにいるらしい。アメリカに帰ることは難しそう。才能があるが故に追い詰められてしまった人の物語。彼がいつか国に帰れることを願う。

|

« [映] LOGAN/ローガン | トップページ | [映] タイタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/66532402

この記事へのトラックバック一覧です: [映] スノーデン:

« [映] LOGAN/ローガン | トップページ | [映] タイタン »