« 藤の季節 | トップページ | [映] リリーのすべて »

2018年4月22日 (日)

[映] レディ・プレイヤー1

 スピルバーグ監督の話題作をさっそく鑑賞。実はあまり期待していなかったのだが、これは! 映画ファン、80年代の洋楽ファン、ゲームファンのツボ!!

Reay_player_one
 2045年、荒廃した地球では、老若何女を問わずVRの「オアシス」に夢中になっていた。オアシスの中では各自好みの姿のアバターに変身し、思い通りの人生を生きることができるからだ。そんなある日、創設者ハリデーが亡くなり、彼の遺言が発表される。それは、彼がゲームの中に隠した3つの鍵を見つけ出して謎を解き、オアシスの中に隠されたイースターエッグを見つけた者に彼の遺産を相続させ、オアシスの後継者とすると言うもの。世界中の人々が鍵探しに奔走する…

 主人公パーシヴァルことウェイド役にタイ・シェリダン。アルテミスことサマンサ役にオリヴィア・クック(ベイツ・モーテルのエマ)。オアシスの独占を狙うソレント役にベン・メンデルソーン。創設者ハリデー役にマーク・ライランス。彼の元パートナー、モロー役にサイモン・ペグ。

 オアシスの中ではなりたい自分になれる。VRに夢中になるというのはわかるし、こういう世界もそう遠くないのかもしれないと思う。でもここでは負の部分もちゃんと描かれている。オアシスの中でアイテムを購入するのにお金がかかる。得たアイテムを使ってゲームなどをすることにより、コインを得ることもできるが、ゲームの中で死んでしまうとリセットされてしまう→得たアイテムやステイタスを全て失う。そうやって破産する人もいて、借金返済のために強制労働させられたりするのだ。強制労働もVR内というのだから笑える。

 みんなが夢中のオアシスと、莫大な遺産を求めて、世界中が鍵探しに躍起になるが、5年間誰も成功していなかった。そんな中、ヒントを見つけたウェイド。彼はオアシスを愛し、創設者ハリデーを誰よりも尊敬している。そんな彼だからこそ見つけられたのだろう。

 VRの中のストーリーと、現実世界でのストーリーがうまいこと平衡して描かれている。そしてなんと言っても楽しいのが、いろんな映画のシーンやセリフが出てくること。シャイニングのシーンはまさにシャイニング!! スーパーマンやキングコング、恐竜、アイアン・ジャイアントやメカゴジラ、チャッキーまで出てきてホントに楽しい。80年代のヒット曲も満載だし、最高。

 VRも楽しいけど、リアルも充実させようねと言うメッセージが込められているね。"息子その2"に見せたいぞ。

|

« 藤の季節 | トップページ | [映] リリーのすべて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/66638849

この記事へのトラックバック一覧です: [映] レディ・プレイヤー1:

« 藤の季節 | トップページ | [映] リリーのすべて »