« [映] ムーンライト | トップページ | 昭和記念公園 »

2018年4月 8日 (日)

[映] ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

 今年のアカデミー賞、主演男優賞とメイクアップ賞を受賞した作品。特殊メイクを担当した辻さんが話題になったけど、本当にすごい!! どアップになっても、チャーチルにしか見えない!!

Darkest_hour
 1940年、ヒトラー率いるナチス・ドイツの前に陥落寸前のフランス。イギリスではチェンバレン首相が失脚。後任に選ばれたウィンストン・チャーチルは、過去の失策で党内からは疎まれる存在。国王からも信頼されていないことを知りつつ、この最も難しい状況での首相の仕事を引き受けるチャーチル。ドイツ軍によってダンケルクの海岸に追い詰められた30万人の英国軍兵士をどうすれば助けられるのか、思い悩む。外相ハリファックスからは、ドイツとの和平交渉をすべきだと強く迫られるが…

 チャーチル役にゲイリー・オールドマン。細身の彼が、あのでっぷりとしたチャーチルに見事に変身。妻クレメンティーン役にクリスティン・スコット・トーマス。英国王ジョージ6世役にベン・メンデルソーン。チャーチルの秘書ミス・レイトン役にリリー・ジェームズ(ダウントン・アビーのローズ)。チェンバレン前首相役にロナルド・ピックアップ。ハリファックス役にスティーブン・ディレイン(ゲーム・オブ・スローンズのスタニス・バラシオン)。

 先日見たダンケルクの話がまた出てきたので、その辺りはわかりやすかったなぁ。しかし、ダンケルクで30万人の兵士が助かったウラには、カレーの陥落があったと言うことを知った。ダンケルクの兵士を救うために、おとりになった兵士たちもいたのだ。

 お茶目なおじいちゃんな感じのチャーチル。与党からも野党からも煙たがられていた様子のチャーチルだが、国民からは人気があったらしい。なるほど話がうまい。ちょっと気難しいようにも見えるが、地下鉄のシーンは感動。

 確かにチャーチルの物語ではあるが、やっぱりタイトルは原題の"Darkest hour"を生かして欲しかったなぁ。

|

« [映] ムーンライト | トップページ | 昭和記念公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/66589203

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男:

« [映] ムーンライト | トップページ | 昭和記念公園 »