« [映] エクス・マキナ | トップページ | [ド] ロスト・イン・スペース »

2018年4月18日 (水)

[映] 沈黙 -サイレンス-

 遠藤周作原作の小説を、マーティン・スコセッシ監督が映画化。キリシタン弾圧が行われている江戸初期の長崎を舞台に、ポルトガル人宣教師が信仰心を試されるストーリー。

Silence
 17世紀。日本で布教活動を行っていたポルトガル人宣教師フェレイラが行方不明となり、弟子のロドリゴとガルペが救出のため長崎へ向かう。隠れキリシタンの村に潜入した二人は、村人たちに匿われるが、フェレイラを探すために分かれて旅をすることに。だがロドリゴは長崎奉行・井上筑後守に捕らえられてしまい…

 ロドリゴ役にアンドリュー・ガーフィールド。フェレイラ神父役にリーアム・ニーソン。ガルペ役にアダム・ドライバー。井上筑後守の側近で通訳をしている男役に麻生忠信。隠れキリシタンながら、何度もロドリゴたちを裏切るキチジロー役に窪塚洋介。井上筑後守役にイッセー尾形。

 ううむ、ものすごく真面目な物語なのだが… このキャスト見てふと思ったのは… スパイダーマンとカイロ・レンが一緒にダークマンを救いに行く話?

 隠れキリシタンとか、踏み絵の話は歴史で習ってはいたけれど、こんなに酷い話だったのか… 処刑方法はあまりに残酷で容赦なく…

 そんな中でも、かたくなに信仰を守り続けるキリシタンたち、そしてロドリゴとガルペ。信仰するものが違うからと言う理由だけで、こんなことをしていいわけないし、なんとも酷い話だとは思うが… 人の命より大切な信仰ってなんだろう? 踏み絵って、キリシタンにとっては屈辱的で、絶対にできないことなのだろうけど、でもあの絵(レリーフ?)はただの作り物。それを踏んだからって何か変わるとは思えないし、なにより殺されるくらいなら踏んじゃえばいいじゃんと思うのは、信仰を持たないモノの考えか。

|

« [映] エクス・マキナ | トップページ | [ド] ロスト・イン・スペース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/66625695

この記事へのトラックバック一覧です: [映] 沈黙 -サイレンス-:

« [映] エクス・マキナ | トップページ | [ド] ロスト・イン・スペース »