« 吉祥寺散策 手打ちそば「ほさか」 | トップページ | [ド] マーベラス・ミセス・メイゼル »

2018年5月27日 (日)

[映] パトリオット・デイ

 2013年のボストンマラソンでの爆弾テロ事件を描いた作品。この事件は記憶に新しいけれど、こんな騒動になっていたとはつゆ知らず… 大変だったね…

Patriots_day
 2013年4月15日。一大イベントであるボストンマラソンの警備に当たることになった殺人課の刑事トミー。ランナーたちが次々とゴールしていると、突然大爆発が起こり、現場は騒然となる。とっさの判断で救護活動と事態の収拾に奔走していると、FBIが到着。テロ事件と判断し、現場を仕切り始める。防犯カメラの映像から、犯人らしき人物を特定し、その足取りを追うために、現場に詳しいトミーが協力することに。

 トミー役にマーク・ウォールバーグ。妻役にミシェル・モナハン。警視総監役にジョン・グッドマン。巡査部長役にJ.K.シモンズ。知事役にマイケル・ビーチ(サード・ウォッチのドク)。FBI捜査官役にケヴィン・ベーコン。

 その瞬間に現場にいた人たちの、普段の生活からシーンは始まる。トミーは殺人課の刑事だが、なにかやらかしたらしく、お仕置きとして下っ端警官の仕事をさせられている。その一環で、マラソンの警備にたまたま入ったと言うことらしい。

 事件が起こった現場では救護活動と、再爆発に備えて被害が出ないように指示したりと、アドレナリン全開で現場を仕切るトミー。一段落して帰宅してふと気が抜けた瞬間に、そのときのことを思い出して泣き出す。

 防犯カメラの映像から、すぐに犯人らしき人物が特定されるが、そこからがまた一騒動。写真を公開するか否かもめていると、マスコミに漏れて公開を余儀なくされる。焦った犯人が動き出し… と緊迫の展開。まさかの戒厳令まで出ていたとは!

 最後に、実際の人物も登場し、亡くなった方々の写真も紹介される。悲惨な事件だったけれど、このことでボストンの人々が強く結束したと言う。こんなこと二度と起きて欲しくない。

|

« 吉祥寺散策 手打ちそば「ほさか」 | トップページ | [ド] マーベラス・ミセス・メイゼル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/66765136

この記事へのトラックバック一覧です: [映] パトリオット・デイ:

« 吉祥寺散策 手打ちそば「ほさか」 | トップページ | [ド] マーベラス・ミセス・メイゼル »